峰丘さん個展

【情熱と炎のアーティスト「峰丘展」】

*16日まで、世界館ビル4階のpartyで。
*午前11時~午後7時。
そもそも、partyはオルタナティブスペースです。
最近、ちょっと活動が停滞しているようなので、
個人的に心配。
そこに活を入れようと、partyのディレクターと
並々ならぬつながりのある峰丘さんが作品展を開催。

峰丘さんの作品を見ると「二項対立」って言葉が、
ぐんぐんと迫ってきます。
というか、無意識にそれを意識している。
最近、金箔を用いる黄金背景テンペラという技法を
やりだしてから、それが顕著になっているような。
ものすごい明るい画面だけど、描く対象物はカラベラ(がいこつ)。
得体の知れない鮮やかな花の一方で、朽ちていくもの。
生と死とか、相反する概念を必ず思い浮かべます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">