2/21 ヴィルタス クヮルテット演奏会@いわきアリオス

【公演名】
いわきアリオス”ほっと”サロン vol.6
ヴィルタス・クヮルテット~極上の響きをあなたへⅡ~

http://iwaki-alios.jp/cd/app/index.cgi?CID=event&TID=PAGE&dataID=00457

【場所】
いわきアリオス 音楽小ホール

【料金】
全席指定3000円 学生1000円

【演奏曲目】
ベートーヴェン 弦楽四重奏曲第2番
バルトーク 弦楽四重奏曲第4番
ベートーヴェン 弦楽四重奏曲第9番「ラズモフスキー第3番」

【出演】
ヴァイオリン:三上亮、水谷晃
ヴィオラ:馬渕昌子
チェロ:丸山泰雄(リーダー)
+++++++++++++++++++++++++++++++++
ということで、個人的に待ちに待ったヴィルタスの演奏会。
昨年8月以来の公演です。
あ、ヴィルタスはいわきアリオスのレジデンスカルテット。
座付きってやつ??
ヴィルタスというのはすご腕、という意味を持ちますが、
本当にすご腕。それは聞かなくちゃ分からない。

4人の艶っぽくも骨太で、そして時に繊細な音色。
ゾクゾクしちゃいます。

今回の演奏曲、どれも名曲です。
個人的にはラズモフスキー3がベートーヴェンらしさを
感じて好きですが、1曲目の弦楽四重奏曲第2番も
華やかな感じでいいし、バルトークも、いつもバルトークに
対して私が抱いている、激しさのようなものを感じる、
それぞれに特徴のあるいい曲で、このメンツで
この値段で聞けるのは、超オススメです。

曲に聞き入るのももちろんですが、4人がどのように
演奏を作っていくのか、間の取り方や、合図の出し方、
演奏する4人の姿に見入るのも面白いです。
ぜひぜひ足をお運びになってください♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">