『地球にやさしい事業活動支援事業補助金』のご案内

 『地球にやさしい事業活動支援事業補助金』のご案内

 福島県では、地球温暖化防止対策を推進するため、民間事業者が行う省エネルギー設備への改修等に必要な費用の一部を助成しています。 このたび、下記のとおり追加募集が公表されましたの
でお知らせします。
  
■募集期間:平成22年3月1日(月)〜3月31日(水)

■対象事業者:
県内に事業所を有する事業者であって、以下に掲げる各要件をすべて満たしていること。            
1.地球温暖化防止のための『福島議定書』事業に参加すること。
2.改修対象施設が福島県内にあること。
3.【省エネルギー効果が高い設備の導入の場合】省エネ法における第一種
及び第二種エネルギー管理指定工場に該当しないこと。
4.【エコ通勤実施に必要な施設整備の場合】エコ通勤を促進するために、
社内の推進体制が整備されていること、または、今後整備の予定があること。
5.事業を継続して安定的に実施できる見通しがあること。県税の滞納等がないこと。     

■対象事業:次のいずれかの施設設備改修等にかかる費用の一部を補助対象。
1.既存施設において、省エネルギー効果が高い設備へ2つ以上改修する場合、
または、複数の事業所が合同で省エネルギー効果が高い設備へ一体的に改修する場合。           
【省エネルギー効果が高い設備の具体例】
熱源・熱搬送設備(ヒートポンプシステム、木質ボイラ)空調・換気設備
(エネルギー効率の高い空調機設備)、給排水設備(節水型器具)、給湯設備
(潜熱回収方式設備、太陽熱利用設備)、冷凍冷蔵設備(ノンフロン型の冷却システム)、       
発電専用設備(太陽光発電設備、風力発電設備)、受変電設備(デマンド制御システム)、           
コージェネレーション設備(燃料電池設備、ガスエンジンン)、照明設備(メタルハラ      
イドランプ、LED 照明)、昇降機設備(人感センサー導入)、建物(高断熱ガラス、
二重サッシ、屋上緑化) BEMS(ビルエネルギー管理システム)等

2.エコ通勤実施に必要な施設整備をする場合。
【エコ通勤実施に必要な施設の具体例】
駐輪場、通勤バスの運行に必要な施設(共同待機所の整備等)

■対象経費:対象事業にかかる 機械器具費 、本工事費 、付帯工事費

■補助率: 補助対象経費の1/3以内(上限30,000 千円)
*ただし総事業費の下限を3,000 千円とします。
〔平成21年度予算額 ;100,000 千円、実施予定期間;平成21〜23年度 〕

■応募方法:
募集要領及び事業実施計画書の様式については、下記をご覧下さい↓
「ふくしまの環境」のページ(http://www.pref.fukushima.jp/hozen/)

■事業に関する問い合わせ先
〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16
福島県庁 環境共生課
電話:024-521-7813 FAX:024-521-7928
E-mail:kyousei@pref.fukushima.jp 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">