「湯の岳を水石山より高くしよう」プロジェクト

いわき市常磐藤原町の湯の岳は標高593.6m (N37°01′26″E140°47′45″)。パラグライダーの離陸場やパノラマラインなどがあり、眼下にハワイアンズだけでなくいわきの七浜を見渡せる眺望の良い山であるが、高さでは三和町合戸の水石山に大きく水を開けられている。

水石山は標高735m。100m以上の差があるが、フラガール人気で盛り上がった常磐地区をより盛り立てようと、常磐地区在住の有志による「湯の岳を水石山より高くしよう」プロジェクトが始動する。

具体的には、有志ひとりひとりが土を持ってきて山の頂上に置いて行くという単純ながら途方もない作業である。現在参加を表明している者の数から推測すると、水石山の高さを越えるのは2573年の夏ごろになるとの見解がされている。あくまで“常磐地区在住の”有志にこだわっているため、代表者は「参加するにはまず移住してくれ!」と力説している。

500年後の記者にもあたたかい目で取材してもらいたいと切に願う。


「湯の岳を水石山より高くしよう」プロジェクト」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">