悪質商法110番(消費者庁)

twitterより転載 

Kantei_Saigai 首相官邸(災害情報)
【お知らせ】【悪質商法110番】最近は住宅修繕費用や賃料関連のご相談が多く寄せられています。
下記 相談事例:(3)参照⇒ http://bit.ly/iUQJyF
岩手、宮城、福島、茨城の方は⇒0120-214-888(10:00~16:00)/その他の方は⇒0570-064-370
「震災に関連する悪質商法110番」の受付状況 ―開設後1カ月のまとめ―+-+消費者庁 http://bit.ly/iUQJyF

(3)主な相談事例

① 賃貸アパート等の地震被害に関する相談
【事例1:賃貸アパート】
築20年程の賃貸アパートが震災で壁が出っ張り、部屋の四隅がはがれて、ガラスがずれ隙間ができている。ベランダが傾き、外階段が沈んで住める状態ではない。大家は補修するので家賃を払ってほしいというが、補修をしたとしても安全に住めるのか不安。支払いを断れるか。
(相談者:30歳代 男性 宮城県)
【事例2:借家】
15年以上住んでいる借家が地震で土台にヒビが入り、家が傾くなどの被害が出た。仲介業者に点検・修理を依頼すると「直す気はないので嫌なら出て行け」と言われた。このまま修理されず住宅の被害が広がり、ケガをしたり、家財に被害が出たら損害賠償請求ができるか。
(相談者:60歳代 男性 茨城県)
【事例3:賃貸マンション】
築30年以上のマンション。地震により配管等が壊れたようで自分の部屋が水浸しになり、家財が使えなくなった。賃貸契約とともに契約した住宅総合家財総合保険で家財の補償を受けようとしたが、天変地異は適用外と言われた。どこかに家財の補償を求めることはできるのか。
(相談者:40歳代 男性 福島県)
②住宅の修繕に関する相談
【事例4:屋根の修繕】
震災後、隣家が屋根材の塗り替えをしているのを見て、自分の家も心配になり業者に来てもらった。業者が「2階の屋根はひどい。1階の屋根もしっくいがはがれている。瓦を取って軽い屋根にしたほうがよい。他の客で余震でだめになった例がある」と言うので不安になり、その場で修繕工事の契約をしてしまった。
(相談者:60歳代 女性 宮城県)
【事例5:屋根とフェンスの修繕】
地震で屋根とフェンスが壊れた。近所で屋根工事をしていた業者に話したところ、すぐに点検に来て「修理したほうがいい。すぐにやりますよ」と言われた。また床下も点検し、「カビが発生している。乾燥剤を敷き、補強金具をつけた方がいい」と勧められたが断った。計200万円の屋根とフェンスの工事を契約、施工し、代金を振り込む約束をしたが、この金額は高いのではないか。見積書だけで契約書面は渡されていない。
(相談者:60歳代 女性 茨城県)
③ローンの支払い、融資に関する相談
【事例6:住宅ローン】
リフォーム中の家が震災で津波の被害を受け、1階は骨組みしか残っていない状態になってしまった。総額約1,600万円の契約で1,000万円はローンを組んだ。支払いはどうなるのか。
(相談者:30歳代 女性 宮城県)
【事例7:新車のローン】
今年2月に新車で購入した車を修理に出していたが、工場が津波の被害に遭い、預けた車が使えなくなった。補償はないし代車の返還も求められ困っている。車のローンはまだ1回しか支払っていないし、もう1台買う余裕はない。
(相談者:20歳代 女性 宮城県)
【事例8:消費者金融】
消費者金融からの借金を返済中だったが、震災にあい、家も職場も失い、返済の目処が立たなくなった。どうしたらよいか。
(相談者:50歳代 女性 宮城県)
④放射能に関連する商品の相談
【事例9:放射能を体外に排出する水】
小さい子どもがいるので放射性物質から身を守る方法をネットで探し、放射性物質を吸着して6時間で体外に出すと謳われている水を申し込み、代金を振り込んだ。業者が薬事法違反で逮捕されたが返金されるか。商品はまだ届いていない。
(相談者:30歳代 女性 福島県)
【事例10:放射能を除去する浄水器】
チラシ広告に放射性物質などを97%除去する浄水器が出ている。この機械について情報はないか。効果は信頼できるか知りたい。原子力関連の研究所にも問い合わせたが、データがなく分からないと言われた。本当に除去できるのであれば購入したいが疑わしい。
(相談者:40歳代 男性 福島県)
【事例11:野菜】
近所からかぶを頂いたが、放射能の影響が心配だ。食べても大丈夫だろうか。
(相談者:60歳代 女性 福島県)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">