9/5いわきWebアワードGPキックオフイベント@いわき明星大学

昨年度エントリーさせていただいたいわきWebアワードが、今年も開催
されますよん♪

主催さんからご連絡いただいたので、告知いたしますよー。

…というわけ(下記)で、先に書いておくと 今日(9/5)、
いわき明星大学に津田大介氏がきます。講演と、交流会あるよ。
津田大介氏 ⇒ http://twitter.com/#!/tsuda


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
東日本大震災の影響もあり、開催が遅れていたいわきWebアワードですが、
今年のいわきWebアワードの詳細が決まりましたのでお知らせ致します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

いわきWebアワードGPと名称も新たに、今の時代に則した、
新しい形のいわきWebアワードの開催になります。

9月5日(月)にキックオフイベントを開催します!
津田大介氏の講演もございます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【いわきWebアワードGPキックオフイベント】
日にち:2011年9月5日(月)
場所:いわき明星大学薬学部1階 16-107教室
ゲスト:津田大介氏

●いわきWebアワード開催概要
●津田大介氏講演会「震災時のソーシャルメディア活用」
●交流会 軽食&ドリンク

参加費は無料です!!
くわしくはこちらへ
http://www.facebook.com/iwaki.webaward


スケジュール
18時~:実行委員長の挨拶
18時15分~:いわきWEBアワードGPについての説明
18時45分~:津田大介さんの講演と質疑応答
20時~:交流会(厚生館 学食1階)

【いわきWebアワードGPについて】

“繋げる・伝える・応援する”
復興に向けた新しいいわきWebアワード『いわきWebアワードGP』
(GP=Ganbappe)

「被災地いわきから伝えたいことがある。いわきを応援したい。こんな思いを繋げて復興を後押ししたい。」
いわきWebアワード実行委員会は、2011年夏『いわきWebアワードGP』を開催します。
いわきWebアワードは、2003年より毎年開催されてきたいわきのホームページのコンテストです。
今回2011年版は、東日本大震災被災地いわきの復興をテーマに、
ソーシャルメディアの流れも取り入れた新生バージョン『いわきWebアワードGP』として開催されます。
2011年3月11日、東日本大震災でいわき市は甚大が被害を受けました。
それから4ヶ月が過ぎ、まだ癒えない被災の跡や被災者の窮状も残る一方、
復興に向けて元気に歩み出す動きも数多く起こっています。
そうした、忘れてはいけないこと、いわきから伝えたいこと、今頑張っていること、これからのことを
広く全国、世界へと伝え、復興に向けた人と人との繋がりを応援するために、いわきWebアワードは生まれ変わります。
いわきを伝えたい、いわきを応援したい、いわきと繋がりたい、
そんな方々を大募集します。

■エントリー、投票受付期間
2011/9/21(水)~11/21(月)

■表彰式&交流会
日時:2011/11/25 (金)18:00~
場所:LATOV 6階 いわき産業創造館セミナー室
○表彰式
○津田大介氏講評と講演会
○受賞者&津田氏によるディスカッション
○交流会

開催案内チラシ
http://www.iwaki-liaison.co.jp/wp-content/uploads/2011/08/IWA001.pdf
http://www.iwaki-liaison.co.jp/wp-content/uploads/2011/08/IWA002.pdf



【津田大介氏プロフィール】
(いわきWebアワードGPエグゼプティブプレゼンター)

早稲田大学社会科学部在学中よりIT関連のライターとして執筆活動を開始
IT・音楽ジャーナリストとして、ネット、音楽、ハード、マルチメディア系の記事を執筆
日本でTwitterをいち早く開始し、2009年に執筆した「Twitter社会論~新たなリアルタイムウェブの潮流~」が話題を呼び、
日本におけるTwitterジャーナリストの第一人者として、
現在、全国のTwitterセミナーやソーシャルメディアのイベント、ラジオ、テレビと様々なイベントや番組に参加
Twitterのフォロワーは19万人を超え、Twitter実況のことを意味する
「Tsudaる」というインターネットスラングの語源にもなっている

2010年早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコースの非常勤講師
2010年上智大学文学部新聞学科非常勤講師
2011年武蔵大学社会学部メディア社会学科非常勤講師
2011年ラジオJ-WAVEの「JAM THE WORLD」火曜担当

2010年12月、いわきでのTwitterイベントへの参加をきっかけとし、
東日本大震災後、何度もいわき市を中心とした被災地を訪問していく中、
「いわきの復興に役立ちたい」と、2011年6月、福島県いわき市豊間地区で
チャリティーイベント「SHAREFUKUSHIMA」を開催
「SHARE FUKUSHIMA」の参加告知が行われたのは、開催のわずか2週間前。
早朝に東京をたち、正午を挟んで被災地見学、がれき撤去やゴミ拾いなどのボランティア活動を行い、
午後2時30分から約2時間のライブに参加し、夕刻に現地をたって東京に戻るというスケジュールの
バスツアーは、たった1日で定員の84席を埋めてしまった。
1万円のツアー参加費全額と義援金を合わせた100万円が募金団体などを通さず直接いわき市豊間地区に寄付された。



【いわきWebアワードGP 最新情報】
最新情報をFACEBOOKでも発信しております。
いわきWebアワードGP Facebookページ
http://www.facebook.com/iwaki.webaward
こちらもどうぞご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">