工場見学~省エネを基軸にしつつ、どう再生可能エネルギーを取り入れるか」がカギ~参加者募集のご案内

(社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです

 技術的知見+実例を”現場”で学び、省エネ取組への考え方を「リフレッシュ」しませんか?
低炭素社会の実現に向け、新エネルギーの大量導入が求められる中、情報技術(IT)を駆使し、
電力の需給を最適に制御するスマートグリッド(次世代送電網)が脚光を浴びております。
今回は、その「スマートグリッド」を先進的に取り入れ、事業化を図っている
(株)日立エンジニアリング・アンド・サービスを訪問し、会社の取組みや
「スマートグリッド」を始めとした「再生可能エネルギー」導入への取組みについて学びます。
一般の方でも聴講無料となっておりますので、この機会に多くの皆様のご参加をお待ちしております。
  
■日 時:平成24年2月9日(木)(11:30~17:15を予定しております)

■会 場:(株)日立エンジニアリング・アンド・サービス(日立市東大沼町1丁目15番1号)

■行 程(予定)
11:00~11:30 集合・受付…いわき合同庁舎前にバスを待機
11:30~13:00 移動・オリエンテーション ※昼食は各自持参(バス内)
13:00~14:00 (株)日立エンジニアリング・アンド・サービス紹介と
             スマートグリッドの概要
14:00~15:00 工場見学「工場内産業用スマートグリット実証設備(太陽光発電、
             風力発電、ガスタービン発電、蓄電池、制御機器他)」
15:00~15:30 ディスカッション
15:30~17:15 移動・解散(県いわき合同庁舎)

※交通手段については、往復のバスを準備いたします。
※現地集合、現地解散も可とします。
※講義当日の進捗状況により、内容やタイムスケジュールに若干の変更等がありえます。
 
※詳細はこちらをご覧下さい↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2011/12/mono-2011-0209.html

○講座のポイント
「省エネがCO2削減の最も現実的かつ確実性の高い方策であることはわかるが、
一方で、再生可能エネルギー利用は最重要トレンドでもある。
はてさて、どう頭の中を整理したらよいものか…」そのためには、基本かつ中立的な
観点からの技術的知識を得ること、実例を見聞きし学び、固定概念を一旦捨てて自ら
考えることが大切です。身近にあるエネルギーについて一緒に考えてみませんか?

■対 象:
いわき市内製造業に従事されている方。エネルギー関連の事業に従事している方。
講座を聞いてみたい方。 ※一般の方でも受講可能です。お気軽にご応募ください。

■募集人員:工場見学 各20名程度
 
■参加費:無 料

■申込方法:
「FAX」または「電子メール」にて、所定申込書により下記申込先へお申込ください。

 ※申込書はこちらからダウンロードして頂けます。
【WORD】http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/factorytour_0209_m.doc
【PDF】http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/factorytour_0209_m.pdf
  
■申込期限:平成24年2月6日(月)

■お申込み先
 社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地
 FAX:0246-21-7571
 E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">