『 木造建築の耐震性と補修・補強の方法~地域が健全な復興の道を歩むために~ 』のご案内

株式会社正木屋材木店からのお知らせです

 甚大な地震津波被害からまもなく1年。震災に耐え残った家をどうするか、解体を待つか、直せる方法があるなら検討するか、あらためて真剣に考え始められた方も多いことと思います。
 また、未曾有の大震災に多忙を極め、なかなか修復の依頼に手がつけられないなど対応に苦慮している工務店側の現状もあるかと思います。
 この度、新潟県中越地震以来の様々な被災地において多くの建物の修復を重ねてきた専門家による、コストなど具体的な事例を含めた各種修復の説明会を開催します。 今後あるべき地域復興・再生のために、ご参加お待ちしております。

■日 時:平成24年2月17日(金)(18:30~20:30)

■講 師:長谷川 順一 氏
     ( 住まい空間研究所主宰 建物修復支援ネットワーク 代表 )

≪講師プロフィール≫
新築住宅から古民家改修まで主に木造建築を中心に手がける。
阪神淡路大震災では「木造住宅は弱い、古いものほど危ない」という風説で、直せば安全に使える貴重な建物まで解体される事例が相次いだ。
2004年の新潟県中越地震では、同じ過ちを繰り返してはならないという思いから、被災地支援活動を展開。
町内会、地域づくり団体などと連携して「被災家屋の修復相談」を企画開催し、「全壊」と言われた建物を多く含む様々な被災家屋を修復に導いてきた。この活動は復興の過程において、被災者の負担軽減と生活再建に資することとなった。
また行政側も、経済・財政負担を抑えることができると評価し、東日本大震災の様々な被災地で活躍している。
      
■場 所:いわき駅前ラトブ6階 いわき産業創造館会議室1

■参加費:無料(資料代1,000円)

■問い合わせ先:
 いわき家ナビ事務局(株式会社正木屋材木店内)
 〒972-8312 いわき市常磐下船尾町古内133
 TEL:0246-43-6006 FAX:0246-43-6003
 E-mail:masakiya7@gmail.com
  URL:http://masakiyawood.com/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">