『いわき地域ものづくり企業海外販路開拓支援事業(経済産業省「工業品等に係るビジネスマッチング・商品開発支援事業」)』 参加事業者公募のご案内

専門家が参加企業の海外販路開拓を個別に支援します!
  ハイブリッド型海外ビジネスマッチングを支援します!
    ミッション派遣後のフォローアップも充実してます!

 当協会では、経済産業省補助事業「工業品等に係るビジネスマッチング・商品開発支援事業」の採択を受けて、
いわき地域をはじめとした原発被災13市町村のものづくり中小企業を対象として、海外市場への
販路開拓支援事業を行なうことになりました。
 本事業では、被災地域のものづくり企業が海外へのビジネス展開や新たな市場の開拓に係る取組みを支援するため、
研究会「(仮称)いわき地域海外ビジネス支援研究会」開催や専門家による個別支援を行うとともに、
成長著しい中国(アモイ市)とASEAN(シンガポール)への海外ミッション派遣により、
海外企業との個別の商談会・ビジネスマッチング等を実施するものです。
 中国・ASEAN市場でのビジネス展開をお考えの事業者様、また、海外ビジネスに
ご関心のある事業者の皆様に是非ご参加いただきたく、ご案内申し上げます。

■ミッション派遣先:①中国(福建省アモイ市) ②ASEAN(シンガポール)

■派遣予定時期:
①中国ミッション(アモイ市)   :平成24年10月下旬(予定)
②ASEANミッション(シンガポール):平成24年12月上旬(予定)

■募集企業数:
①中国ミッション:7社程度
②ASEANミッション:5社程度
※ASEANミッションへの参加につきましては、原則として中国ミッションへ参加
いただくことが条件となります。

■募集対象企業:
〇いわき市および原子力災害被災地域の市町村※1に生産拠点を持つものづくり系企業であること。
※1 南相馬市、田村市、双葉町、大熊町、浪江町、富岡町、楢葉町、広野町、川俣町、
飯舘村、川内村、葛尾村
〇独自技術・製品等を保有し、海外企業との取引を考えている企業であること。
〇本事業で設置する研究会「(仮称)いわき地域海外ビジネス研究会」(年度内に5回程度
開催予定)への参加が可能な企業。

■費用負担額:
原則として、海外商談会開催費および1社あたり1名分の海外ミッション参加費用(航空券代、
宿泊費用、現地での交通費等)、いわき市外で開催される研究会参加に係る
旅費については、当協会にて負担いたします。その他の費用および2名様以降に係る費用について
は、各社にてご負担いただくことになります。

■申込締切:平成24年5月24日(木)

■申込方法:
参加申込書に必要事項をご記入のうえ、当協会事務局まで持参または郵送にてご提出ください。
また、添付書類として、定款または商業登記簿謄本、会社案内資料、製品案内資料(製品パンフ
レット等)、その他、必要となる書類の提出をお願いすることもありますので、予めご了承ください。
※詳しい公募概要につきましてはこちらをご覧下さい。↓↓
http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2012/04/kh.html

■申込み・問合せ先
社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)
事業課長・IM 手塚 正
〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
E-Mail: tezuka-t@iwaki-sangakukan.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">