1/22平成25年度​いわき市まちづくり・​未来づくり講演会 事例発表編@LATO​V6F

いわき市HP(http://www.city.iwaki.fukushima.jp/machi/community/010114.html)より転載

平成25年度いわき市まちづくり・未来づくり講演会 事例発表編
市民一人ひとりが「主役」となり、地域を舞台に・・・、協働によるまちづくりがはじまっています。
今回は、市民活動団体が行うまちづくり活動の事例発表を行います。
※今回発表される事業は、地域の資源を活用し、地域の課題を自分たちで
解決しようとする取組みです。講演会当日には参加された皆様にも、
自分たちが住む地域の魅力や課題などを捉え、どのような地域づくりが
できるかなどのアイデアをお聞きするアンケートを実施します。
この機会に、自分の住む地域を見つめなおしてみませんか?

日時:平成26年1月22日(水曜日) 午後3時00分から午後5時00分
会場:いわき産業創造館 企画展示ホール(LATOV(ラトブ)6階)
定員:150名(申込先着順)
参加費:無料
平成25年度​いわき市まちづくり・​未来づくり講演会 事例発表編
事例発表
発表1.カジキグルメサミット開催事業(カジキグルメ実行委員会)
いわきは大型のクロカジキが獲れる漁場であり、平成10年よりビルフィッシュ
トーナメントを開催しているという実績があります。 国内では認知度の低い
「カジキ」料理をテーマとした食のイベントを開催し、いわきの風評被害払拭
及び復興の契機とします。

 

発表2.四倉復興の軌跡支援事業(四倉ふれあい市民会議)
四倉地区で、震災前からグランドデザインの策定、いわき凧揚げ大会や納涼花火大会の
開催、四倉海岸でのヤシの木やハマゴウの植栽など、地域に根差した活動を展開して
きました。東日本大震災の津波などで被害を受けましたが、地域資源を活かしたまちづくり
により、地域観光と交流人口、地域振興の復興に向け活動しています。

 

発表3.地域産品の日曜市開催による共同体制の構築
津波被害により住民が離散し、商工業者の事業再開が遅れている豊間地区には、
日常の買い物ができる生活拠点が必要です。そのため、地元商工業者による生活拠点を
作り、豊間地区の復興をPRすることで、離散住民の帰還意欲の醸成を図ります。

 

発表4.放射能被害から子どもの命を守る知識づくり講座(特定非営利活動法人いわき放射能市民測定室)
暮らしの中にある放射能から正しく身を守り、放射能による健康被害を最小限に
止めることを目的として、市民に正しい知識を習得してもらうため、専門家に
よる講演会等を開催します。

 

発表5.アートミーティング田人の森に遊ぶ2013(田人地域振興協議会)
田人地区の豊かな自然・地域資源を活かし、田人在住の芸術家が発起人となり
現代アート作品の創作やパフォーマンスを行うことにより、地域の美しさや
豊かさを際立たせ、地域内外の市民や芸術家の交流を促すことを目指します。

 

発表6.久之浜町仮設商店街支援事業(久之浜町商工会)
津波被害により中心地商店街が壊滅的な被害を受けたため、現在仮設商店街を
設置している久之浜地区において、離散住民や商工業者が帰還意欲を高め、
新たな商店街の形成について検討を深める事業を実施します。

 

市及び県の支援制度の説明
・いわき市まち・未来創造支援事業補助金
・いわき市明日をひらく人づくり事業
・福島県地域づくり総合支援事業(サポート事業)

申込方法:電子メールまたは郵送(当日消印有効)、
ファクスにより、講演名・住所・氏名・電話番号をお知らせください。
(注)募集人員を超えたため、受講できない方については、その旨ご連絡いたします。
受講できる場合は連絡がありませんので、当日直接会場にお越しください。
申込先:特定非営利活動法人シニア人財倶楽部
〒970-8026 いわき市平字童子町2番地の10
電話: 0246-88-6501 ファクス: 0246-88-6502
Eメール: sinia-jinzai@waltz.ocn.ne.jp
申込期限:平成26年1月16日(木曜日)
主催:いわき市協力福島県主管特定非営利活動法人シニア人財倶楽部


1/22平成25年度​いわき市まちづくり・​未来づくり講演会 事例発表編@LATO​V6F」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">