3/1天まであがれ 光の鳥を久之浜の空に飛ばそう@久之浜第一小学校 体育館

天まであがれ 光の鳥を久之浜の空に飛ばそう

 

「たこ たこあがれ 風よくうけて 雲まであがれ 天まであがれ」

みなさんと凧作りにチャレンジ!

光の鳥を描いた凧を、参加者のみなさんと楽しみながらつくります。

皆さんの思いを乗せ、久之浜の大空にたくさんの光の鳥を飛ばしましょう。

久之浜文化祭プロジェクトは、久之浜第一小学校を舞台に、文化と芸術を

楽しみながら子どもたち、地域のみなさん、学校そして他地域のみなさんとの

交流の場をつくろうとするものです。

その第一弾として、いわき市在住の美術家・吉田重信さんと久之浜第一小学校の

松本光司校長先生に講師をお願いしてワークショップを開催します。

光の鳥omote光の鳥ura

 

チラシ(PDF版)はコチラ → 光の鳥pdf

 

日時:3月1日(土)9時30分~12時
会場:久之浜第一小学校 体育館
参加費:無料
申し込み:不要
定 員:80名(材料がなくなり次第、終了となります。)
講 師:吉田重信さん(美術家) 、松本光司さん(久之浜第一小学校校長)
○講師プロフィール
吉田重信
福島県いわき市生まれ
1980年代後半から活動を始める。1991年いわき市立美術館で自然光の作品「Infinte Light」を発表後、水戸芸術館・宇都宮美術館・広島現代美術館・川村記念美術館・目黒区美術館・岩手県立美術館・東京都写真美術館等にて作品を発表。1995年から自然光を使ったワ-クショップ「虹ヲアツメル・虹ノカンサツ」を国内各地で開催。昨年はいわき市立美術館企画の「みんなで元気になるア-ト・キャラバン」ワ-クショップにて「光る虹」を市内の小・中学生達とコラボレ-ションした活動を展開した。その他、東京・京都・大阪各地で個展及びグル-プ展を開催している。

松本光司
久之浜第一小学校校長。平成23年8月から現職。
「子どもたちと楽しく活動すること」がモットー。今回のワークショップもそのような時間にしたいと考えています。

○ 当日スケジュール
9:30       集合
9:30~ 9:40 挨拶、先生紹介、注意事項
9:40~10:30  光の鳥に絵を描こう
10:30~11:30 光の鳥の凧をつくろう
11:30~12:00 光の鳥を飛ばそう
12:00       解散

<お問い合わせ>
はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト実行委員会事務局
〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25(福島県立博物館内)
TEL : 0242-28-5986(事務局直通)
FAX:0242-28-6067(福島県立博物館代表)

特定非営利活動法人Wunder ground
TEL : 070-5622-4982
MAIL : info@wangura.net

主催 はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト実行委員会
共催 特定非営利活動法人Wunder ground
<はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト2013とは>
東日本大震災・東電原発事故から二年、家族・コミュニティの分断がなお進行しつつある福島県において地域のアイデンティティと新しいライフスタイルの構築はいよいよ重要となっています。また支援を受けるだけでなく被災地である福島県からの文化発信が求められる時期にきています。本事業では福島県の人々が自らの文化力を高めることで郷土への自信を回復し、さらに、福島の文化状況を広く県内外まで発信する事でわが国の文化発信にも寄与しようとするものです。そのため、6プロジェクトからなる展覧会・フォーラム・ワークショップ等の開催を通じて、福島県内各地の文化施設・公共スペースを活用し県域を横断する文化ネットワークの構築をめざしています。


3/1天まであがれ 光の鳥を久之浜の空に飛ばそう@久之浜第一小学校 体育館」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">