はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト「夢の力プロジェクト ~を体で表現しよう1」6/13

6月13日(金)

「夢の力プロジェクト 豊間ことばの学校」第二回目!

今回の講師は体奏家の新井英夫さん。からだをかなでると書いて、たいそうかと読みます。今日は子供たちと一緒に体を使ってことばを感じる時間になりそうです。アシスタントの板坂きよこさんも一緒です。

その前にまずは腹ごしらえ!小名浜のうろこいちさんでランチ兼ミーティングなのです。

CIMG1632

この日は快晴でした!(先週もこの位晴れてくれれば‥残念!)

うきうきした足取りでお店へ向かいます。

CIMG1633

どどん!刺身定食!(写真は代表のごはんです)

いまだ福島沖では漁はできませんが、こちらで仕入れているお魚はとっても新鮮で美味しい。

初めていわきを訪れた新井さんにも気に入ってもらえたようで、「また来週も来たい!」とのお言葉をいただきました。

会津方面から来ているはま・なか・あいづ事務局の3人にも「普段食べてるお魚と違うー!」と盛り上がっていただけました。福島県って広いのです。喜んでもらえてなによりです。

さて、お腹も満足したところで、気合をいれて豊間小学校へ。

学校に入ったところで、新井さんたちから歓声が。

CIMG1636

豊間小の入り口には、クラゲの水槽があるのです。

CIMG1635

クラゲが大好きだという新井さん、くぎづけでした。

さてさて。

いよいよ、豊間アカデミー「豊間ことばの学校」の時間です。

今日は14名の子供たちが集まってくれました。(14名中13名が男の子でした!)

まずは登場。新井さんは言葉を使わず、笛と身体の動きで自己紹介。子供たちもみるみる引き込まれていきます。

NCM_0529_001 (1)

ここからみんなでいろんな体の使い方をしていきました。

円になって、体のいろんな場所で太鼓をたたいてみたり。

CIMG1642CIMG1643CIMG1659手?頭?足をつかう?それとも‥?どんなたたき方してみる?

CIMG1670

みんなで手をつないでクラゲになる図。ゆらゆらーふにゃふにゃーぶらぶらー。

CIMG1674CIMG1675

今度は1人で、ぶらぶらぶら‥ぴたっ!

身体の力を抜いてぶらぶら、そこから急に止まると自分でも予期しない形になっていて、おもしろいですね。ぴたっと止まったら手は偶然ピースしていたり。

CIMG1695

これは5人で扇風機を作った図。首ふり機能付き。すごい!

CIMG1703CIMG1707

たっくさん身体を動かして、ほぐれたところで。

最後にはグループに分かれて、みんなの考える豊間の名物を身体と俳句で表現することに。まずはグループ内で相談。

写真がなくて残念なのですが、それぞれのグループで豊間小学校・塩谷崎灯台と海・美空ひばり歌碑といった豊間の名所を表現してくれました。

と、ここで時間いっぱいに。

からだを動かしながら頭もフル回転。

言葉は発さなくても身体を使ってたくさんのことばを表現できました。

 

新井さんの授業はまた次回も続きます。

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">