【10/2】地域のなかで、しなやかに表現の場と機会をつくる ~大阪・釜ヶ崎ココルームの12年間の実践~@いわきアリオス カンティーネ

「マナビバ。」は、震災がもたらした地域の課題について、その解決策を 文化・芸術・アートの視点から可能性を探り、これからの福島について、考え・学び・話し合う場です。
第三回目は、上田假奈代さんを講師にお招きし、文化・芸術・アートの視点で被災地のこれからをみなさんと考えていきます。

manaviva5

地域のなかで、しなやかに表現の場と機会をつくる ~大阪・釜ヶ崎ココルームの12年間の実践~
社会包摂型アートの先駆けとして、地域の問題や課題に対し、自分たちはどのように関われるかを実践し、ことばにしてきた大阪・釜ヶ崎のアートNPOココルームの12年間の軌跡をお話し頂きます。

日程 : 2014年10月2日(木) 18:30-20:30

定員 : 30名

会場 : いわき芸術文化交流館アリオス 本館2階カンティーネ(福島県いわき市平字三崎1-6 2F)

参加費 : 無料

講師 : 上田假奈代(詩人・詩業家 特定非営利活動法人こえとことばとこころの部屋 代表理事) 1969年奈良生まれ。3歳より詩作、17歳から朗読をはじめ、1992年から全国で障がいをもつ人や子ども、 高齢者など幅広い対象に向けてむけて詩のワークショップを行う。また、2003年に、「表現と自律と仕事と社会」をテーマにアートNPO「ココルーム」を設立。 現在は大阪市西成区の釜ヶ崎でそのココルームを運営しながら地域に開かれた様々なアートプロジェクトを展開している。

参加申し込み : 電話orメールでのお申込みの際は、お名前、ご連絡先、参加を希望される回、参加人数をお伝えください(原則全部の回に参加で きる方)

アリオスチケットセンター TEL:0246-22-5800 (10:00~20:00 火曜定休)

福島県文化スポーツ局文化振興課 (担当 日塔) TEL:024-521-7159

福島藝術計画事務局(担当 会田) TEL:050-3555-6612 E-mail:info@wangura.net

Printマナビバチラシ裏

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">