【9/4】支援活動を通し感じた、いわき市の現状とこれからの課題 ~ローカルNPOの視点から~@いわきアリオス カンティーネ

「マナビバ。」は、震災がもたらした地域の課題について、その解決策を 文化・芸術・アートの視点から可能性を探り、これからの福島について、考え・学び・話し合う場です。
第一回目は、吉田恵美子さんを講師にお招きし、文化・芸術・アートの視点で被災地のこれからをみなさんと考えていきます。

 

支援活動を通し感じた、いわき市の現状とこれからの課題 ~ローカルNPOの視点から~
東日本大震災後、様々な社会課題が山積する福島県いわき市を中心に 課題解決に向け立場の違いを超えて共に学び合う場を設けた人材育成と交流事業をとおし、地域コミュニティの再生を目指したいわきの「もやい直し」(人のつながりのつなぎ直し)に取り組む吉田さんをお招きし、今迄の取組みと、これから取り組まなければいけないことについてお話し頂きます。

manaviva1

日程 : 2014年9月4日(木) 18:30-20:30

定員 : 30名

会場 : いわき芸術文化交流館アリオス 本館2階カンティーネ(福島県いわき市平字三崎1-6 2F)

参加費 : 無料

講師 : 吉田 恵美子(NPO法人ザ・ピープル理事長/いわき市小名浜地区復興支援ボランティアセンター長/いわきおてんとSUN企業組合代表理事長) いわき市出身。一旦教壇に立ったが、福島県いわき市に戻り専業主婦となる。 社会とのつながりを求め、仲間と1990年ボランティアグループ ザ・ピープルを立ち上げ、古着リサイクル活動を中心に住民主体のまちづくりを実践。 東日本大震災後、被災者・避難者支援活動をきっかけに地域NPOと連携したおてんとSUN企業組合を立ち上げ、精力的に事業を展開している。

 

参加申し込み : 電話orメールでのお申込みの際は、お名前、ご連絡先、参加を希望される回、参加人数をお伝えください(原則全部の回に参加できる方)

アリオスチケットセンター TEL:0246-22-5800 (10:00~20:00 火曜定休)

福島県文化スポーツ局文化振興課 (担当 日塔) TEL:024-521-7159

福島藝術計画事務局(担当 会田) TEL:050-3555-6612 E-mail:info@wangura.net

Print マナビバチラシ裏


【9/4】支援活動を通し感じた、いわき市の現状とこれからの課題 ~ローカルNPOの視点から~@いわきアリオス カンティーネ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 9/4-11/20マナビバ。(mana viva)@いわきアリオス カンティーネ | Wunder ground

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">