10/4 劇団桃唄309 出張上演 in いわき/La Stanza

Art Point IWAKI 藝術計画mini 企画 第3弾!

「劇団桃唄309 出張上演 in いわき/La Stanza」

出張上演第4弾。東京の劇団「桃唄309」とユニット「N.S.F.」の短編劇から1作品ずつ、いわきのイタリアン・バール La Stanzaにて上演。日曜の午後、美味しい飲み物を片手に、珠玉の短編劇をゆったり味わう60分のカフェタイムはいかが?

1004_ドラマリーディング

●日時
2014年10月4日(土) 16時開演
※開場15時半、※終演17時予定

●料金<予約制・自由席>
予約 1500円(ワンドリンク代含む)
※小さな会場ですので、なるべくご予約ください。
※小学生以上の方からご観劇いただけます(但し保護者の方のご同伴に限ります)

●チケット取り扱い先
e-mail: aki-cafe2014@softbank.ne.jp
Phone: 080-9676-3553
メール・電話でのご予約の際には:
(1)お名前 (2)枚数 (3)ご連絡先電話番号 を
お知らせください。受付終了後、確認のご連絡をいたします。

●会場
La Stanza(福島県いわき市平3-8-2-3F)
TEL/FAX 0246-35-5767

●作品紹介
・N.S.F. 「シンベリン」
「人間、一人で考えてるとろくなこと考えない。」そんなお話です。タイトルのシンベリンさんは王様です。でも、今回は諸般の事情によりシンベリンさんは出てきません。いろいろあって王様に追放された人を軸に再構成しました。N.S.F.が唄と踊りを交えてにぎやかにお送りします。お楽しみください。
演出 伊藤馨
戯曲構成 村野玲子
音楽 長谷基弘
振付協力 綾田將一
出演 齋藤真 小林あや 近藤ミキヲ 中嶌聡 関根信一

・劇団桃唄309 「水の盆」
『水の盆』
死んだ甥と結婚してくれ、形だけでいいので、と父に頼まれ、そういう儀式に参加することになった。儀式と言っても、位牌と一晩共にするだけ、たったそれだけだったはずなのに……埋もれていた何かが吹き出してきて、時に翻弄される。
地方の旧家で、東京から来た女が、位牌と共に過ごす一夜の喜劇です。
戯曲・演出 長谷基弘
出演 高木充子 森田匠 山西真帆

・おまけ『かみしばい』
紙芝居詩人・佐藤達による、カフェシリーズで大好評のショート・かみしばい!

●主催 劇団桃唄309
●共催 特定非営利活動法人Wunder ground terrace
●協力 La Stanza もりたか屋


10/4 劇団桃唄309 出張上演 in いわき/La Stanza」への1件のフィードバック

  1. 佐藤達

    お世話になっております。
    明日、出張上演で伺います、桃唄309の佐藤達(とおる)です。
    いつもありがとうございます。
    僕は、紙芝居詩人として、紙芝居を2本します。
    この度も、よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">