【古文書】10/23-11/21「いわきのお寺に眠る本たち~如来寺と宝聚院の聖教~」・いわき明星大学 図書館1階ロビー 貴重書展示コーナー

いわき明星大学の図書館で行われている企画展「いわきのお寺に眠る本たち~如来寺と宝聚院の聖教~」をみてきました!
時間とれなくてじっくり見られなかったのでもう一度足を運ぼうかと思っていますが、「月形の箱」「三語集」など、なつかしいワードもいっぱい。ミニミニ講演会のときにも話に出ましたが、佐藤孝徳さんのお写真もあって(記憶通りの笑顔でした)。
Wunder groundの前身となる団体でほんの少しの間 携わっていましたが、自分たちが携わらなくなってからも作業が進んでいて、17年の時が経って調査の完成の目途が立った。すごいことです。
そして、その17年の調査について、書籍と共にとてもわかりやすく展示解説してくださっているので、必見です。
以下、チラシの内容を書き起こしましたので、ご参考にしてください!

12065717_891669910899763_8668161763435803097_n

企画展「いわきのお寺に眠る本たち~如来寺と宝聚院の聖教~」

日 時・・・2015年(平成27年)10月23日(金)~11月21日(土)
(開館時間)平日…8:45~21:00、土曜…8:45~17:00、日曜・祝日…休館(ただし10月25日は開館)
会 場・・・いわき明星大学 図書館1階ロビー 貴重書展示コーナー
※ 現在外装工事中ですが、正面入り口からお入りください。
入場料・・・無料

福島県地域文化研究会は、足かけ17年にわたっていわき市にある如来寺(浄土宗)と宝聚院(真言宗)に所蔵されている聖教・典籍類の調査を続けてきました。
まもなく調査の完成を迎えるにあたって、お寺の調査とはどういうことをやっているのか、またお寺の本からどんなことがわかるのか、皆さまにご覧いただけるように展示を企画いたしました。
この機会に、いわきにおける地域の教養の担い手としてお寺の果してきた役割について知っていただければ幸いです。

展示概要
〔Ⅰ〕お寺の本の調査の進め方
〔Ⅱ〕お寺の本からわかること
〔Ⅲ〕お寺の本のいろいろな形

両寺の典籍類は、ともにいわき市指定有形文化財に登録されています。

企画:福島県地域文化研究会
協力:いわき明星大学図書館
〒970-8551 福島県いわき市中央台飯野5-5-1
Tel 0246-29-7121

12189949_891670104233077_2739429184578010650_n


【古文書】10/23-11/21「いわきのお寺に眠る本たち~如来寺と宝聚院の聖教~」・いわき明星大学 図書館1階ロビー 貴重書展示コーナー」への2件のフィードバック

  1. 門屋温

    丁寧なご紹介ありがとうございます。
    ちょうど席を外していた時で、会えなくて残念でした。毎週月曜の2時半から4時の間は会場におります。
    玄玄天も盛り上がりますように応援しています。

  2. 島崎@わんぐら

    >門屋先生
    いらしていたのですね。メールで企画展のことを知って、学園祭のホームカミングデー上がりに友人とちょっと伺いました。
    時間見つけてまた見に行く予定でおりますので、月曜に伺えるようならお会いしたいです。
    玄玄天もおかげ様で盛況です!玄玄天も一ヶ月近く開催していますので、お時間あるときにぜひ見にいらしてください(^ ^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">