11/28・12/21地域学講座「遠野学」@LATOV

平成29年度 文化庁 文化芸術創造委託プラットフォーム形成事業
地域学講座「遠野学」

いわき市遠野地区について、自然や生活、人、文化、経済、歴史、芸能など、多角的な視点で学ぶことで、郷土観を育んでいく講座です。
地域の個性を知ることで、他の地域の見え方も変わってくることでしょう。遠野地区にお住まいの方はもとより、遠野地区にお住まいでなくても、興味のある方にはぜひとも 受講していただきたい内容です。

23023016_1457872500946165_1065171555_o

日 程  平成29年11月28日(火)、同年12月21日(木) 全2回
各回 19:00~20:30 (受付…18:30より)
会 場  いわき産業創造館6階 セミナー室(〒970-8026 いわき市平字田町120番地)
定 員  40名程度
受講料  無料

開催日とテーマ
【第1回】11月28日(火) 19:00-20:30
「遠野いろいろ入門 ~遠野ってどんなところ?~」講師:櫛田 幸太郎 氏
遠野に流れる鮫川の話から、遠野の自然や風土、歴史、文化、イベント等について、写真などを見ながら幅広い視野で紐解いていきます。

【第2回】12月21日(木) 19:00-20:30
「遠野のみらいを考える ~これからの、トーノ・トーク~」ファシリテーター:霜村 真康 氏
これまで見聞きした遠野の資源やこれからの課題をおさらいし、未来の遠野を参加者と考えます。

講師:櫛田 幸太郎 氏
昭和10年生まれ、82歳。遠野町下滝在住。上遠野中学校、磐城高校、宇都宮大学農学部卒。遠野高校、磐城農業高校、県高等学校教育課勤務を経て平成2年磐城農業高校校長、平成8年岩瀬農業高校長を定年退職。他に大字下滝区長、鮫川漁業協同組合長、人権擁護委員、上遠野中学校同窓会長を歴任。趣味は写真撮影。野仏の素朴で柔和な表情に心癒されている。

ファシリテーター:霜村 真康 氏
1976年栃木県生まれ。浄土宗菩提院副住職。未来会議事務局副事務局長。廿三夜講復活プロジェクト発起人。東日本大震災後、人々の様々な分断を緩和する対話の場「未来会議」を発起。様々な対話の場づくりに取り組む。

お申込み方法
下記の必要事項を記入いただき、FAXか電子メールのいずれかにより、「いわき市 文化スポーツ室 文化振興課」へお申し込みください。お申込みいただいたお名前、連絡先等の個人情報は、本講座実施以外の目的には使用いたしません。
・ 氏名・ふりがな
・ 年齢
・ 電話番号
・ FAX番号
・ E-mailアドレス
・ 郵便番号・住所

お申込み・お問合せ
 いわき市 文化スポーツ室 文化振興課
〒970-8686 福島県いわき市平字梅本21
TEL 0246-22-7546
FAX 0246-22-7552
E-mail bunkashinko@city.iwaki.fukushima.jp

主催:いわき潮目文化共創都市づくり推進実行委員会、いわき市、NPO法人Wunder ground


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">