作成者別アーカイブ: (´・ω・`)

マナビバ~いわきの未来を文化の力でつくる方法を探る~

マナビバ.2018_o マナビバ.2018_u

本事業は「文化によるまちづくり」を文化・芸術・アート等による多角的な視点から行政と市民が共に考え、創り上げていくための基盤づくりを目的に、毎回各分野で活躍されている方を講師としてお呼びし、いわき市のこらからのまちづくり等について、みなさんと考えを深めていきます。

1.「地域の資源を大事に想いながら、まちの新しい魅力を創り出す~八戸市の事例から~」
 「文化芸術を通して市民が生き生きと心豊かに暮らせるまち、文化芸術の力を活用した魅力あふれるまち、八戸の実現」をスローガンに掲げた八戸市。その中でも市民活動の核「はっち」は、中心市街地活性化の切り札的存在として、開館から6年半で来館者数600万突破を達成しております。地方創成が叫ばれている中、地域の文化資源等を上手に生かしながら、文化芸術、ものづくりなどを通じて、地域の資源を上手に活かしながら新しい魅力を生み出している「はっち」の取り組み。いわきと八戸の共通点、相違点も考えながら、ノウハウやコンセプト等を学び、文化の力を通じたまちの活性化を考えます。
○日 程: 平成30年1月25日(木)18:30~20:30
○会 場: いわき産業創造館 会議室1
○講 師: 柳沢 拓哉 氏(八戸ポータルミュージアム「はっち」主任コーディネーター)
2.「実践。はじめてのロジックモデル」〜活動の価値を見える化したい人へ」
近年、わが国では公益活動の新たな担い手として多様な主体が知恵や技術を最大限発揮し、成長でききる環境を整える事が求められ、その礎としての「社会的インパクト評価」に注目が集まっています。今年度の「潮目文化共創都市づくり推進実行委員会」で行われた「コミュニティツーリズム事業」のロジックモデル作成を例に、「大事なもの」を中心に捉え続ける活動の組み立て方や、改善に向けた学びをどのように社会化するか、貨幣価値に換算し難い活動を関係者とどのように価値を共有し共通言語を作っていくのか、実践を通した学びの会を開催します。
○日 程:平成29年2月9日(金)18:30~20:30
○会 場:いわき産業創造館 セミナー室
○講 師:大沢望氏(特定非営利活動法人SROIネットワークジャパン)
3.「いわきで「東北」を起動する」
「東北」と「関東」、「エミシ」と「ヤマト」、「親潮」と「黒潮」、二つの異なる潮流の「境目」にある福島県いわき市。まさに「潮目」と呼ぶべき多様な文化が育まれてきました。今回は、東北全般の歴史・文化を再認識しながら、あくまで「東北としてのいわき」に光を当て、いわきらしさとはなにか、潮目とは何かについて考えるヒントを探していきたいと思います。学びと対話のすえに再発見されたいわきは、東北の最果てでしょうか。それとも、東北の最先端でしょうか。
○日 程:平成30年2月20日(水)(18:30~20:30)
○会 場:いわき産業創造館 会議室1
○講 師:石倉 敏明 氏(秋田公立美術大学 美術学部美術学科 準教授)
4.2020年東京五輪-文化プログラムをいわきの活性化につなげるために
2020年の東京オリンピック・パラリンピックでは「文化プログラム」が実施されることが決まっています。現在の東京都の取り組みと今後の展望はどのようなものでしょうか?そして福島県やいわき市等の地域では、どのような役割を果たしていくのか?2012年に開催されたロンドン大会を参照にお話し頂きます。
○日 程:平成30年3月7日(水)18:00~20:00
○会 場:いわきPIT
○講 師:吉本 光宏 氏
    (株式会社ニッセイ基礎研究所、研究理事文化審議会文化政策部会委員、
     東京芸術文化評議会評議員/文化プログラム検討部会部会長)
〇定 員:講座№.1~3 30名
     講座№.4   50名
〇参加費:無 料
〇主 催:いわき潮目文化共創都市づくり推進実行委員会
     特定非営利活動法人Wunder ground、いわき市
〇お問合せ・お申込み先
 いわき潮目文化共創都市づくり推進実行委員会
 (いわき市 文化スポーツ室 文化振興課)
 〒970-8686 いわき市平字梅本21
 Tel:0246-22-7544 Fax:0246-22-7552

オカエリ夏祭りin小高2015 〜未来がおめぇを泣かすなら、そんな未来は蹴飛ばしてやっぞ〜

B2-poster0730
普段は避難生活を余儀なくされ、なかなか故郷に帰って来られないみなさん、
来年の帰還に向かって、地元で頑張るみなさん、
そして、世界のどこかで彼らを応援しているみなさん、
福島ガイナックスは、そんなみなさんと夢のような夏の祭りを作り上げ 世界へ、
そして未来へ、今の福島の“笑顔” を発信し、暗いイメージを吹き飛ばしたいのです。
震災の影響が大きく、未だ人が住めない状況が続く南相馬市小高町。
しかし、夏のお盆の時期は、地区への出入りが緩和され多くの人々が故郷で過ごします。
福島ガイナックスは、この時期だからこそ、地元の人々が思い出を作れるようなイベントを
開催するべきだと考えると同時に、県外の人たちにとっても福島の現状を知ってもらう
よいチャンスだと思っています。
イベント= 共通体験を通し、みんなで楽しい思い出を作ることが、福島を応援してもらう
きっかけとなり、風評被害を払拭し、私達にとっての” 絆” になると信じているからです。
今回の企画は、ファミリーマート様やニコニコ動画様、24 時間テレビなど強い発信力を
持つ企業・メディアからも賛同を頂いております。
コンテンツの持つ力を活かし、少しでも地元福島の復興のお手伝いができれば、
福島ガイナックスにとってこれほど喜ばしいことはありません。みんなで一緒に“絆”
を作りませんか。
【開催概要】
“未来がおめぇを泣かすなら、オレが未来を蹴とばしてやっぞ”
原文:“未来がおめぇを泣かすなら、そんな未来は蹴飛ばしてやる”
会  場 :浮船文化会館(福島県 南相馬市小高区 居住制限地区 特別エリア)
日  時 : 8 月23 日(日) 10 時スタート~19時半 終了
入場料 : 無料
主 催 : 小高オカエリナサイ実行委員会 株式会社 福島ガイナックス
共 催 : 株式会社 ガイナックス
協 力 :
株式会社 小高ワーカーズベース、ファミリーマート、
ファミリーマートドットコム、ニコニコ動画、東邦銀行、
福島中央テレビ、福島放送、NHK 福島放送局、福島テレビ、テレビユー福島、
福島民報社、福島民友新聞社、ラジオ福島、ふくしまFM、アサヒビール、
福島学院大学、国際アート&デザイン専門学校、NPO 法人 WunderGround 他
後 援 : 福島県、南相馬市
【イベント概要】
■オープニングセレモニー/開会のあいさつ。
■「愛はあっぴした。あとは勇気だけだべ!」
 コスプレ盆踊り & コスプレコンテスト~必要なのはコスプレと勇気だけ。~
<コスプレ盆踊り>
 小高地区の盆踊りをコスプレして踊ってみよう。踊りの見本と曲はYouTube やHP からダウンロード。
<コスプレコンテスト>
 みんなで素敵なコスプレイヤーを選ぶんだ!コスプレコンテスト。
■「魂震わす歌声を、天の川まで届けてやっぺ!」 アニソン紅白歌合戦
 コスプレしたまま男女のキャラクターに分かれて紅白歌合戦。コスプレしなくても大好きな
 アニソンを思いっきり歌ってみよう!歌合戦に参加希望者は歌う曲をHP よりエントリー。
■「待たせやがった、あいつに言いてえ“オカエリナサイ”
 星の瞬きは、おめの流した涙なんだっつーの!」みんなで泣こう!アニメ上映会 +声優トークショー
 あの時の感動を再び!感動のアニメを大スクリーンで鑑賞。
 劇場版 「銀河鉄道999 (The Galaxy Express 999)」
 鑑賞後、声優のトークショーあり!
■「見でって~。わだしらの仕事。」 ヲタクマルシェ
 福島さくら遊学舎ミュージアムショップの商品やガイナックスの商品を終日販売。有志による物販ブース。
■「腹くっちくなれ!」 おだかのひるごはん
 福島県南相馬市小高区の避難区域(避難指示解除準備区域)の家庭料理を提供する食堂。
 「ひるごはん」でおなじみの味が登場!
■「見た目は捨てカン、中身はステキな看板。みんなで描くべ」ステカンプロジェクト
 本来なら道路などに置かれる宣伝用の捨て看板。そこにイラストやメッセージを描くこ
 とで町を飾るステキな看板に早変わり。みんな描いて、町中にステカンを飾ろう!
■「小高、のんびり 歩いてみっぺ。」 おだかあるきマップ
 小高の地図を片手に散策しよう!
■閉会式
 ベスト オブ コスプレイヤー、歌合戦優勝者、ベスト オブ 盆ダンスなどの表彰式。
■お問合せ先
小高オカエリナサイ実行委員会
(株式会社福島ガイナックス/空想とアートのミュージアム福島さくら遊学舎)
〒963-7725 福島県田村郡三春町大字鷹巣字瀬山213 番地
TEL : 0247-61-6341 FAX : 0247-61-6342
8月23日は、みんなで小高にいこう(`・ω・´)

くぼひめとひみつのともだちワークショップ

筑波大学芸術系創造的復興プロジェクト
第40回あそび工房×体感・体験ラボ
「くぼひめとひみつのともだちワークショップ」
~くぼひめのおともだちをつくって、みんなでたのしくあそぼう!~

tsukuba univ_omote

手袋を使ってパペットのおともだちをつくります。自分でつくったおともだちで久保姫と人形劇に参加して、楽しく遊びましょう!

「くぼひめ」をしっていますか?
むかしむかし、いわきにすんでいたおひめさまです。
とてもうつくしかったので、しんぱいしょうのおとうさんは、
くぼひめをおしろからだしてくれませんでした。
おともだちのいないくぼひめはさみしそう。
みんなでおともだちをつくってくぼひめといっしょにあそぼう!
○日 時:2015年2月22日(日)(14:00~16:00)
(受 付13:30~/上映時間15:30~)

○会 場:いわき芸術文化交流館アリオス1階 キッズルーム
(〒970-8026 いわき市平三崎1-6 TEL:0246-22-8111)

○対象年齢:4歳~小学6年生まで
※小学校低学年以下は要保護者同伴(お一人)

○定 員:20人

○参加費:無 料

○持ち物:飲み物、動きやすい服装

○お申し込み締切日:1月5日(月)~1月31日(土)

○お申込み方法:
下記、お申込み先に、参加者お名前、年齢、保護者さま氏名をお知らせください。

○お申込み、お問い合わせ先
アリオスチケットセンター
〒970-8026 いわき市平三崎1-6
TEL:0246-22-5800
※毎週火曜日定休。おかけ間違いにご注意ください。

※お申し込み頂いたお名前は本事業以外の目的には使用いたしません。
※なお、記録映像や写真を、本チームの活動報告として今後Webに公開することがございます。
ご理解ご了承のもと、お申込みをお願いいたします。

○主 催:いわき芸術文化交流館アリオス、あそび工房
筑波大学創造的復興プロジェクト、特定非営利活動法人Wunder ground

筑波大学 創造的復興プロジェクト http://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/~cr/

いわき芸術文化交流館アリオス  http://iwaki-alios.jp/

特定非営利活動法人Wunder ground  http://iwaki.wangura.net/


劇団桃唄309 出張上演 in いわき / La Stanza

東京の劇団「桃唄309」の短編劇レパートリーから厳選した2作品を、いわきのイタリアン・バール La Stanzaにて上演。日曜の午後、美味しい飲み物を片手に、珠玉の短編劇をゆったり味わう60分のカフェタイム。●公演情報
http://bit.ly/201306dop

桃唄309出張公演inいわき_La Stanza

201306DoP_Chirashi_v002

●日時と会場
6月9日(日) 16時 開演
※開場15時半
※終演17時予定

会場: La Stanza
福島県いわき市平3-8-2-3F
TEL/FAX 0246-35-5767
地図: http://goo.gl/maps/GV7ru

●演目
『荷台のなかで』
出演: 國津篤志/山西真帆/吉原清司
戯曲・演出: 長谷基弘

『花壇』
出演: 佐藤達/野中希/斉藤真
戯曲・演出: 長谷基弘

おまけ『かみしばい』
出演: 佐藤達

●料金
予約・当日 1500円 (ワンドリンク代含む)
※小さな会場ですので、なるべくご予約ください。
※小学生以上の方からご観劇いただけます(但し保護者の方のご同伴に限りま
す)

●チケット予約方法
Web予約: http://www.momouta.org/main/tickets/box/selc/220
e-mail: haru-cafe2013@ezweb.ne.jp
Phone: 080-6518-5658
メールでのご予約方法:
(1)お名前 (2)枚数 (3)ご連絡先電話番号 をお知らせください。
受付終了後、確認のご連絡をいたします。

●共催
Wunder ground

●協力
La Stanza terrace ヘリンボーン 豪勢堂グロウブ
サクラプランエンターテイメント

●企画制作
ウィンドミルオフィス/劇団桃唄309
〒166-0003 杉並区高円寺南1-18-14 丸江ビル3F
Phone/FAX 03-3314-2446
http://www.momouta.org/


あけまして、おめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。 
旧年中は格別なご高配を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。
本年も、より一層のご支援を賜りますよう、メンバー
一同心よりお願い申し上げます。

本日より、いわき育演塾「降神記」が開催されますので、ぜひ、アリオス小劇場にお立ち寄りください(゜-゜)

いわき育演塾本公演 「降神記」 | 東北観光博 http://www.visitjapan-tohoku.org/zone/iwaki/event/2081/