タグ別アーカイブ: ワークショップ

10/7みんなの街を駆け巡る! 騎馬武者をつくろう!「南相馬ジョッキーズ」@南相馬市博物館

みんなの街を駆け巡る! 騎馬武者をつくろう!
「南相馬ジョッキーズ」

南相馬の伝統的な神事「相馬野馬追」をテーマにしたワークショップを開催します。
ワークショップでは、オリジナルの旗・馬・ジョッキー(武者)をつくります。
騎馬武者とつくりながら、南相馬の伝統文化、「相馬野馬追」について、学びましょう。
また、みんながつくった騎馬武者で南相馬を駆け巡る動画をつくります。
当日、作った騎馬武者が登場する撮影をするほか、後日みなさんが作った騎馬武者をもってアーティストが南相馬市の様々な場所で撮影を行います。
完成した動画は、インターネットで配信され、南相馬と地場の生活文化を国内外へ発信することを目的としています。また、撮影後の騎馬武者は来年の植樹祭までの間、市内で展示されます。

21764423_1145637432202516_205803851_o
(ビジュアル)

アーティスト:クリエイティブユニット・FRIDAY SCREEN(フライデースクリーン)
 ”From Local,For Local,With Local”をコンセプトに活動している鈴木孝昭と坂内まゆ子によるクリエイティブユニット。
 アート作品の制作や、地域に密着したプロダクト・グラフィック・空間といったデザインのほか、イベントの企画や運営、他分野の専門家とコラボレーションした商品開発やワークショップを行うなど、ジャンルを問わない様々な活動をコミュニケーションという視点で行っている。

日時:平成29年10月7日(土)午前・午後1回ずつ
 午前の部…9:00-12:00、午後の分…13:30-16:30
[午前の部]
  9:00-11:00 レクチャー・ワークショップ
  11:00-12:00 屋外で動画撮影
  12:00    終了
[午後の部]
  13:30-15:30 レクチャー・ワークショップ
  15:30-16:30 屋外で動画撮影
  16:30    終了

会場:南相馬市博物館(〒975-0051 福島県南相馬市牛来出口194)
対象:3歳~(未就学児は保護者同伴でお願いします)
定員:各30名(定員となり次第、応募を締め切ります)
参加費:無料

申込方法:「参加申込書」に必要事項を記入の上、FAXまたはE-mailにてお申込みください。
 必要事項
  ・ 参加者名
  ・ 所属(学校名)
  ・ 学年
  ・ 郵便番号・住所
  ・ 電話番号
  ・ 参加希望(午前の部 or 午後の部)
 Fax 0244-24-6933
 Webフォーム http://friday-screen.com/minamisoma2017
 ※ お預かりしました個人情報は本事業の活動のご案内のみに使用し、第三者への提供、その他の目的には使用致しません。

お申込み・お問合せ先:南相馬市博物館
 〒975-0051 福島県南相馬市牛来出口194
 Tel 0244-23-6421 (受付時間 9:00~17:00)
 FAX 0244-24-6933
 E-mail hakubutsukan@city.minamisoma.lg.jp

21767352_1486578214761477_891844951_o

主催:福島県、特定非営利活動法人Wunder ground
共催:南相馬市博物館
アートによる新生ふくしま交流事業「アートで広げるみんなの元気プロジェクト」


10/14-11/5 いわきまちなかアートフェスティバル「玄玄天」~産土(うぶすな)~@平・小川

まちあるきの中で世界中の作家が造り出したアート作品と出会う現代美術の祭典「玄玄天」。
今年も、いわき駅前中心市街地を会場に、10/14〜11/5の期間で開催します!
2017年のテーマは「産土(うぶすな)」。鬼才たちの土に纏わるアートの世界を 巡ってみませんか?

最新情報や詳細は玄玄天のウェブサイトでチェック!
Web http://gengenten.net/
FB https://www.facebook.com/gengenten

21745124_1485957304823568_415131969_o

■ 玄玄天とは?
まちあるきの中でアートと出会う現代美術の祭典です。
芸術祭のタイトルは、、いわきが生んだ偉大な詩人 草野心平 が創った「空のむこうの遠くて見えないもの」を示そうとしている詩から拝借しています。まちなかという「日常」にアートがあることで“観客とまちと現代美術それぞれに地続きな繋がりを作り出すこと”を大切にし、非日常と日常の境界で、私達がいま 何をみることができて 何をみることができないのか…美術の力を借りて問いたいと思います。

■ 2017年テーマ「産土(うぶすな)」
いわきで現代美術が盛り上がりをみせていた1970〜80年代。
いわきには、いわき市民ギャラリーやいわき陶芸協会の設立に主導的な役割を果たした 緑川宏樹 という前衛陶芸家がいました。
土と対話し、ただひたすらに美を追求しつづけた現代陶芸家・緑川宏樹。
いわきの地に「オブジェ焼き」(実用性まで削ぎ落とした前衛陶芸)をもたらし、真摯に美に向き合うその姿は、同時代にいわきで活動していた松田松雄をはじめとする他の現代美術家達に大きな影響を与えました。
全ての命が還っていく土。循環して新しい命が生まれる土。
緑川宏樹氏と全ての命に敬意を表し、今年のテーマを「産土」としました。

■参加作家
緑川宏樹
谷穹
真木孝成
新谷辰夫
新谷文代
Andreas Kressig
詫摩昭人
居村浩平
國盛麻衣佳
藤城光
yukkari工房(スズキユカリ)
山本伸樹
草野奈保子
高木武廣
山野邊孝
能登朝奈
君平
吉田重信
硬軟
十中八九
佐藤香

■イベントスケジュール
○ いわきの現代美術の系譜
  いわき現代美術の先人たちのそくせきを次世代へと繋いでいく「系譜」シリーズの第2弾。
  今回の主題は、走泥社出身の鬼才、陶芸家・緑川宏樹です。
  「紙ヒコーキ」や「裂」など、前衛的で野心的な作品の秘密に迫るとともに、
  設立にあたって主導的な役割を果たした市民ギャラリーやいわき陶芸境界について、
  その足跡を振り返ります。
  日時:10/14 14:00-17:00 
  場所:もりたか屋2F
  料金:1,000円
○ オープニング
  日時:10/14 18:00-20:00
  場所:もりたか屋2F
  料金:無料
○ 玄玄天屋台 in 街コン
  街コンに屋台が登場!
  日時:10/21-22 11:00-16:00
  場所:いわき駅前タクシープール
○ 玄玄天ツアー in 街コン
  日時:10/21-22 14:00-15:00
  場所:いわき駅前タクシープール
    (玄玄天屋台にて受付)
○ COAL PAINT WORKSHOP~石炭を使ってみんなで絵を描こう!~
  石炭を使ってみんなで絵を描くワークショップ。
  アーティスト 國盛麻衣佳が福岡からやってきます。
  誰でも参加OK! 詳細はウェブやパンフレットにて。
  ※ 詳細はウェブサイトやパンフレットをご覧ください

■会場
○ もりたか屋(いわき市平字三町目34番地)
○ いわき芸術文化交流館アリオス(いわき市平字三崎1-6)
  アリオスカフェ/ウォールギャラリー/パークサイドショップ/パークサイトギャラリー
○ 平中央公園(いわき市平字三崎1-6)
○ LATOV(いわき市平字田町120番地)
  3F 大平眼鏡店/6F 光庭
○ さわきや(いわき市平中町23-3)
○ GALLERY YAMANOBE(いわき市平字鍛冶町6)
○ La Stanza(いわき市平三町目8-2 3F)
☆ IWAKI市立草野心平記念文学館(いわき市小川町高萩下夕道1-39)にも作品があります
◎ 玄玄天パンフレット設置予定場所(開催期間中のみ)
  いわき市総合観光案内所/LATOV/もりたか屋/いわき芸術文化交流館アリオスなど

■お申し込み&お問い合わせ
TEL 090-9538-5804(担当:会田) 
E-mail gengenten@gmail.com
Web http://gengenten.net
Facebook https://www.facebook.com/gengenten
Address いわき市平字三町目34(もりたか屋)

21754882_1485957308156901_2014181597_o

主催:特定非営利活動法人Wunder ground(ワンダーグラウンド)
後援:福島県、いわき市教育委員会
助成:平成29年度いわき市まち・未来創造支援事業補助金
協力:いわき藝術文化交流館アリオス、いわき市立草野心平記念文学館、株式会社ラトブコーポレーション、坂本紙店、夜明け市場、もりたか屋、ポレポレいわき、さわきや


7/10 15:00-カタヨセヒロシwithいわき演劇祭”「いわき演劇祭2016」出演者による爆笑インプロショー!”@平中央公園(いわきアリオス)

本日、7月10日(日)のパークフェスで、演劇祭の関連イベントが開催されます。
その名も“「いわき演劇祭2016」出演者による爆笑インプロショー!”

パークフェスとはアリオスの前にある平中央公園で、月に1度開催しているイベントです。
飲食ブースに雑貨ブース、アート&クラフトショップ、ライブやダンスのパフォーマンスなどを楽しむことができます。
入場は無料で、毎月多くのお客さまにご来場いただいている、大人気イベントです。
パークフェスFB https://ja-jp.facebook.com/parkfes/

この度、演劇祭をもっと多くの方に知ってもらい、盛り上げていくため、「いわき演劇祭2016」広報チームでアイディアを出し合い、本日のパークフェスに出演することになりました!

7月パークフェススケジュール

カタヨセヒロシwithいわき演劇祭
「いわき演劇祭2016」出演者による爆笑インプロショー!

今年のいわきは演劇がアツい!なぜなら「いわき演劇祭2016」があるから!8/27(土)~11/27(日)の期間中に、市内外から劇団が集い、9団体による8公演と、2つの関連公演を楽しめる演劇祭です。
もっと演劇祭の魅力を多くの方に知ってもらうため、インプロショーやります!インプロとは即興芝居のこと。その場にいるお客さまからお題やセリフをもらって、即興でお芝居をつくります。うまくいくかはやってみなけりゃわからない。
空前絶後の大すべりか、抱腹絶倒の名作が生まれるか。乞うご期待!
ただし、インプロショーはお客さまがいないと成立しません!
このイベントを成功させるため、皆さまの力をお貸しください。

日時…7月10日(日)15:00-(30分程度)
※ 前の団体の進行によって、出演時間が前後する可能性があります。お時間には余裕をもってお越しいただけますと幸いです。
場所…平中央公園(いわきアリオス前)
料金…無料
出演予定…カタヨセヒロシ(即興パフォーマンス集団6-dim
+)、阿部嘉明、小林幸代、吉原ちとせ(以上、演劇集団黒ヒゲキャラバン)、松本恵美子、渡邉里美(以上、劇団いわき小劇場)、出雲莉奈(劇団いわき青春座)、萱沼春菜、鯨岡智子(以上、ITPいわき演劇プロジェクト)、大信ペリカン、佐藤隆太(以上、シア・トリエ)

友達や家族と一緒に、もちろん1人でも、散歩がてらパークフェスを楽しんでいただき、帰りにインプロショーを観る。
そんな日曜日の午後はいかがでしょうか?

また、8/27(土)~11/27(日)の期間中に行われる「いわき演劇祭2016」(市内外から劇団が集い、9団体による8公演と、2つの関連公演を楽しめる演劇祭)にて、カタヨセさんが所属する6-dim+ のワークショップと公演があります。

即興でうまれる物語にはあなたの人生の素晴らしさが詰まっているー
“即興で「芝居×コメディ」をつくる!即興パフォーマンス「この瞬間を一緒に笑おう」”

脚本や台本を用意せず「即興」で「芝居」をする即興芝居をおこないます。先の展開を決めず、今、ここに存在する「自分」と「相手」との「やりとり」から物語をつくっていきます。観客には「言葉・台詞」を書いてもらい、それを公演の中で使っていきます。ロクディムも観客も先がわからずドキドキワクワク。即興ならではのハプニングにお腹が痛くなるほど大爆笑も。
ワークショップでは、即興芝居(インプロ)をやる上で大切なことを、ゲーム形式になった芝居で遊びながら体験します。演技をする俳優の視点と脚本を書く作家の視点、双方の視点が入り交じる「即興芝居」のアプローチから「芝居」の新たな一面が現れるかもしれません。
見たい人、やりたい人、どちらもお気軽にご参加ください。

即興パフォーマンス集団6-dim+(ロクディム)【東京】
出演…渡猛、カタヨセヒロシ、りょーちん、小田篤史、名古屋淳、LEE
ピアノ:小西真理”
会場…いわき芸術文化交流館アリオス 中リハーサル室
日程
11月23日(水・祝)
①おやこあそび「じゆうにひょうげんして、ものがたりをつくろう!」
時間…10:00~11:00(9:30受付開始)
料金…無料(要事前申込)
対象…0歳から未就学児までのお子さまとその保護者
定員…15組
②即興芝居ワークショップ
時間…13:30~15:30(13:00受付開始)
料金…1,000円 高校生以下500円
対象…中学生以上
③ロクディムの公演
時間…16:30~18:00(16:00開場)
料金…全席自由 1,000円 高校生以下:500円
    ※「即興芝居ワークショップ」参加者は無料
対象…全年齢”

即興パフォーマンス集団6-dim+(ロクディム)【東京】
WebSite http://6dim.com/
「この瞬間を一緒に笑おう」を合言葉に、日本全国で「即興芝居×コメディ」パフォーマンスをおこなう。共同主宰のカタヨセがいわき市出身であり、2011年6月・7月と平、小名浜で公演をおこなった。その後、宮城・岩手での活動がNHK総合で放送され、今も再放送されている。
セットや機材を揃えなくても上演できる即興芝居の特徴を生かし、ジャパンツアープロジェクトと称し、日本全国で公演をおこない各地の芸術祭、演劇祭に出演。2016年は劇場だけでなく演芸場での公演を企画している。
また、「即興で芝居をすること」が、創造性や自己表現、協調性などの分野で注目され、コミュニケーションを目的としたワークショップ活動を教育機関や企業向けにおこなっている。


人柱i

3/4- 人柱-HITOBASHIRA-を考える ~史実なのか?それとも伝説なのか?~ @LATOVほか

人柱-HITOBASHIRA-を考える~史実なのか?それとも伝説なのか?~

勉強会を下記の内容で開催致しますので、ご興味ある方は是非とも、ご参加ください。

人の命を捧げることで、とてつもない力がはたらくといわれる「人柱」。 その力は、神や仏の力をも超えるとも考えられております。 磐城平城を築城する際も、菅波村の95歳の老人・丹後が「人柱」となったといわれおり、 「丹後沢」という沢の名称は「人柱」となった丹後の願いによって名付けられたといわれています。 本勉強会は「人柱フォーラム(仮称)」を開催するにあたり、数回にわたって「人柱」についての勉強会を するものです。「人柱」にまつわる話から歴史的背景を読み取り、現在と照らし合わせることで、 あらたなまちづくりのヒントが見出せるかもしれません。

12695587_963942267025077_1556045310_o

■ 日時
① 平成28年 3月 4日(金)18:30~20:00  講座(1) 磐城平城の「人柱」と歴史的背景
② 平成28年 3月11日(金)18:30~20:00  講座(2) 新島襄が聞いた磐城平城の人柱の話
③ 平成28年 3月13日(日)10:00~12:00  見学会 磐城平城~丹後沢を歩こう
④ 平成28年 3月18日(金)18:30~20:00  講座(3) 城普請人柱番付を作ってみよう

■ 会 場
講座……いわき産業創造館(いわき市平字田町120番地 LATOV6F)場所詳細は下記”内容”を参照ください
見学会…いわき駅改札前 集合

■ 内 容
① 講座(1) 磐城平城の「人柱」と歴史的背景
日時:3月4日(金)18:30~20:00
会場:いわき産業創造館 会議室1
内容:鳥居忠政が磐城平城を築城した際に「人柱」を立てたことについて掘り下げ、考えてみましょう。

② 講座(2) 新島襄が聞いた磐城平城の人柱の話
日時:3月11日(金)18:30~20:00
会場:いわき産業創造館 セミナー室
内容:幕末の1864年、いわきにやって来た新島襄が書き記した磐城平城の人柱の話について考えてみましょう。

③ 見学会 磐城平城~丹後沢を歩こう
日時:3月13日(日)10:00~12:00
会場:いわき駅改札前 集合
内容:磐城平城の二の丸や三の丸、丹後沢などを実際に歩きながら「人柱」についての考えを深めしょう。

④ 講座(3) 城普請人柱番付を作ってみよう
日時:3月18日(金)18:30~20:00
会場:いわき産業創造館 会議室1
内容:「人柱」にまつわる話は「お城」を築城する際に多い。日本各地の築城にまつわる「人柱」についていろいろと考えてみます。

■ 講 師  いわき地域學會 副代表幹事 夏井 芳徳

■ 定 員  50名

■ 主 催  特定非営利活動法人Wunder ground

■ 共 催  いわき市

■ 後 援  いわき地域学會

■ お申し込み方法
チラシに記載の受講申込書に必要事項(氏名(漢字・ふりがな)、住所、職業、電話番号、FAX番号、E-mailアドレス)をご記入頂き、ファックス(0246-23-6566)または 電子メール(info@wangura.net)のいずれかによりお申し込みください。
申込期限 平成28年3月3日(木)必着

12696887_963942273691743_1993088586_o

■お問合せ先
NPO Wunder ground 阿部(FAX:0246-23-6566/E-mail:info@wangura.net)


10/25 海と山の結婚式〜草木をまとって自然を祝福しよう〜【南相馬市原町区】

子供と草木で遊ぶワークショップ
海と山の結婚式〜草木をまとって自然を祝福しよう〜

チラシ表A3

こどもたちが草花をとおして自然と一体になって、「山」と「海」をつなぐ(結婚させる)コンセプトのアートワークショップです。各々好きな野の花を自由に身にまとって、自然とふれあいを楽しみます!
草花の意匠が完成したら、海辺へ出てポートレート写真を撮影します。写真は後日参加者のみなさまへプレゼントするほか、南相馬市博物館のエントランスホールに展示されます。

草花をとおして、自然の大切さ・いのちの尊さを感じながら、豊かな想像力・表現力や心を育てます。

今回のワークショップにつきましては、当団体もスタッフで参加いたします!いわきから、沢山のお花をお届けできればと思います。ご興味、関心のある方は、お気軽にご連絡ください!

チラシ裏

●日時:2015年10月25日(日)午前10時〜午後4時

●会場:北泉シーサイドパーク 丘の広場・北泉海岸
(南相馬市原町区北泉字地蔵堂)
※雨天・強風時はよつば保育園(南相馬市原町区西町2-34-1)に変更します。
変更の場合は前日にご連絡します。

●講師:
<講   師>  片桐功敦(花道みさささぎ流家元)
<カメラマン>  白圡亮次
<パフォーマンス>李美喜

●定員:25名 ※定員になり次第、受付を終了します。

●参加費:無料

●お申し込み方法
所定の申込書に必要事項をご記入の上、南相馬市博物館へお申込みください。

●主催:海と山の結婚式実行委員会
●共催:南相馬市博物館 みささぎ会
●協力:特定非営利活動法人みんな共和国
I am flower project
特定非営利活動法人Wunder ground