タグ別アーカイブ: 伝統行事

11/28・12/21地域学講座「遠野学」@LATOV

平成29年度 文化庁 文化芸術創造委託プラットフォーム形成事業
地域学講座「遠野学」

いわき市遠野地区について、自然や生活、人、文化、経済、歴史、芸能など、多角的な視点で学ぶことで、郷土観を育んでいく講座です。
地域の個性を知ることで、他の地域の見え方も変わってくることでしょう。遠野地区にお住まいの方はもとより、遠野地区にお住まいでなくても、興味のある方にはぜひとも 受講していただきたい内容です。

23023016_1457872500946165_1065171555_o

日 程  平成29年11月28日(火)、同年12月21日(木) 全2回
各回 19:00~20:30 (受付…18:30より)
会 場  いわき産業創造館6階 セミナー室(〒970-8026 いわき市平字田町120番地)
定 員  40名程度
受講料  無料

開催日とテーマ
【第1回】11月28日(火) 19:00-20:30
「遠野いろいろ入門 ~遠野ってどんなところ?~」講師:櫛田 幸太郎 氏
遠野に流れる鮫川の話から、遠野の自然や風土、歴史、文化、イベント等について、写真などを見ながら幅広い視野で紐解いていきます。

【第2回】12月21日(木) 19:00-20:30
「遠野のみらいを考える ~これからの、トーノ・トーク~」ファシリテーター:霜村 真康 氏
これまで見聞きした遠野の資源やこれからの課題をおさらいし、未来の遠野を参加者と考えます。

講師:櫛田 幸太郎 氏
昭和10年生まれ、82歳。遠野町下滝在住。上遠野中学校、磐城高校、宇都宮大学農学部卒。遠野高校、磐城農業高校、県高等学校教育課勤務を経て平成2年磐城農業高校校長、平成8年岩瀬農業高校長を定年退職。他に大字下滝区長、鮫川漁業協同組合長、人権擁護委員、上遠野中学校同窓会長を歴任。趣味は写真撮影。野仏の素朴で柔和な表情に心癒されている。

ファシリテーター:霜村 真康 氏
1976年栃木県生まれ。浄土宗菩提院副住職。未来会議事務局副事務局長。廿三夜講復活プロジェクト発起人。東日本大震災後、人々の様々な分断を緩和する対話の場「未来会議」を発起。様々な対話の場づくりに取り組む。

お申込み方法
下記の必要事項を記入いただき、FAXか電子メールのいずれかにより、「いわき市 文化スポーツ室 文化振興課」へお申し込みください。お申込みいただいたお名前、連絡先等の個人情報は、本講座実施以外の目的には使用いたしません。
・ 氏名・ふりがな
・ 年齢
・ 電話番号
・ FAX番号
・ E-mailアドレス
・ 郵便番号・住所

お申込み・お問合せ
 いわき市 文化スポーツ室 文化振興課
〒970-8686 福島県いわき市平字梅本21
TEL 0246-22-7546
FAX 0246-22-7552
E-mail bunkashinko@city.iwaki.fukushima.jp

主催:いわき潮目文化共創都市づくり推進実行委員会、いわき市、NPO法人Wunder ground


8/11 第3回 浜の夏祭り~久之浜・大久地区 盆踊り及び花火大会~

今年も久之浜で花火が見られるよ(^o^)!!!!!

第3回 浜の夏祭り~久之浜・大久地区 盆踊り及び花火大会~

「ただいま」と「おかえり」が、ふるさとの夜空に響きわたる

東日本大震災および福島第一原子力発電所の事故により被害を受けたいわき市久之浜・大久地区では、早期の復旧のため防潮堤や緑地帯の整備は進んでいますが、避難によりバラバラになった住民のコミュニティの再生など、真の復興はこれからです。
いわきの北のはずれに位置するこの地区では、双葉郡から避難してきた方、新たに整備された災害公営住宅で5年ぶりに故郷での生活を再開した方、いまだ避難を余儀なくされている方、そして震災後もふるさとで暮らしてきた地域住民など、様々な境遇の方が関わって、コミュニティの再構築を目指しています。本大会におきましては、久之浜漁港において、盆踊り及び花火大会を開催する事で、地域の伝統文化(盆踊り)を次世代に継承するとともに、交流の場を提供し、すべての人たちが思いを同じく、新たなコミュニティを形成しながら、復興に進んでいくためのきっかけとなることを期待するものであります。

13669331_1070664216352881_6088251903814701281_o

◇日 時 平成28年8月11日(木) (13:00~20:00) 

◇場 所 久之浜漁港(福島県いわき市久之浜町久之浜字館ノ山)
・地元の露店 (13:00~20:00)
・鎮魂を込めた花火の打上(19:00~19:05)
・盆踊り   (19:05~19:45)
・花火大会 (19:45~20:30)
・ステージイベント (15:00~18:00)

◇主 催  久之浜・大久地区 浜の夏祭り 実行委員会
      一般社団法人LIGHT UP NIPPON

◇共 催  特定非営利活動法人Wunder ground
◇後 援  いわき市 

◇問い合わせ先
久之浜・大久地区 浜の夏祭り 実行委員会
〒979-0333 いわき市久之浜町久之浜字北町39(浜Café内)
TEL:090-9537-5551(代表:吉田)
E-mail:hamanonatsumatsuri@gmail.com


キャプチャ

10/24-11/27 いわきまちなかアートフェスティバル『玄玄天』 -いわきの空から宙をみる-

いわきまちなかアートフェスティバル『玄玄天』
-いわきの空から宙をみる-

2015.10.24(Sat)-11.27(fri)

玄玄天2015オモテ
わたしたちはいま、何をみているのでしょうか?
何をみていないのでしょうか?
何をみることができて、何をみることができないのでしょうか?

みること。それは知ることです。
ひとから聞いた話、イメージ、インターネット。大いに助かります。
助かるそれらは助言です(助言は、歩く前の道標となります)。
しかし、ときとして、その助言とは違う世界がそこで待っていることがあります。
ぜひその足で、その目で、確かめてみてください。

街中に存在するアートを探し歩くことで、答えはきっとみつかることでしょう。
それをみつけたら(みつからなくても)、その場所から、一度 上をみあげてみてください。
いわきの空から宙がみえるはずです。そこには何がみえますか?

「玄玄天」とは、いわきの詩人である草野心平が晩年につくった詩に出てくる言葉です。
空の向こうの、とおくてみえない場所を示そうとしています。
いわきまちなかアートフェスティバル「玄玄天」では、その思いを受け継ぎ、街の中にアートが存在すること、さらにはそこからいわきの空を仰ぎ見ることを大切にしています。
このときアートは、いわきの街と「玄玄天」をつなぐ架け橋となります。

「街をみて、作品をみて、空をみる。そしてまた街をみる……」。
このサイクルが循環されることで、街の姿はすこしずつ、いままでとは少し違う何かに変わっていくことでしょう。
街だけではない、アートだけではない。
ここいわきには、アートを通してみえてくる「玄玄天」があるのです。

玄玄天2015 ウラ
【出展作家】
疋田淳喜
岡本光博
中屋敷智生
君平
城戸みゆき
本郷毅史
吉田重信
白?亮次
藤威光
小峯宏美
青木勝洋
からみほぐし研究所
清水大輔
十中八九
チーム下神白団地
とっくん
キッズゲルニカ いわき+広島
Eddy Kleberg
team329
小川郷駅開業100周年事業実行委員会
「物置のピアノ」製作委員会
放課後のプレアデス製作委員会
株式会社ガイナックス
SUPER KINKA BROS
and more…
【イベント】
「物置のピアノ」上映会/トークショー
日時 平成27年11月14日(土)
・上映会①   14:00~
・トークショー 16:00~
・上映会②   18:00~
場所 アートスタジオもりたか屋 2F

草野心平が歩いた平町 ~玄玄天ツアー~
日時 平成27年11月7日(土)
9:30~12:00(9:00 受付)
場所 アートスタジオもりたか屋 2F

「放課後のプレアデス」展示&上映会
物販やステカンワークショップもあります!
※ 詳細は玄玄天Web(http://gengenten.com)にてお知らせします

眼力プロジェクト
日時 期間内随時
場所 いわき駅前周辺(屋外)

岡部昌生フロッタージュプロジェクト 成果展
(主催:はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト実行委員会 共催:NPO法人Wunder ground)
場所 アートスタジオもりたか屋 3F
【スペシャルイベント】
十中八九 オリジナル1stアルバム「十中八九」リリース記念 2DAYS PERFORMANCES
DAY1 不破大輔ベースソロ WITH 十中八九アンプラグドセッション
日時 平成27年11月22日(日)19:00開演(18:30開場)
場所 アートスペースもりたか屋2F
【アクセス】
LATOV       いわき市平字田町120番地
もりたか屋    いわき市平字三町目34番地
ワタナベ時計店  いわき市平字二町目33-1
坂本紙店     いわき市平字一町目15番地
夜明け市場    いわき市平字白銀町2-10
La Stanza(スタンツァ) いわき市平字三町目8-2 3F
※ もりたか屋1F、いわき市総合観光案内所、LATOV1F にて会場地図や詳細パンフレットを配布致します
主催:NPO法人Wunder ground
助成:公益財団法人福武財団、いわき市まち・未来創造支援事業補助金
後援:福島県、いわき市、いわき商工会議所、福島民報社、福島民友新聞社、いわき民報社、福島中央テレビ
協力:いわき芸術文化交流館アリオス、いわき市立草野心平記念文学館、小川地域振興協議会、La Stanza(スタンツァ)、もりたか屋、ポレポレいわき、はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト実行委員会、3.11被災者を支援するいわき連絡協議会、放課後のプレアデス製作委員会、株式会社ガイナックス、株式会社福島ガイナックス、平商店会連合会、LATOV、ワタナベ時計店、坂本紙店、夜明け市場、KINKA、いわき郷土料理 和歌、成安造形大学、Wendyいわき、真砂不動産株式会社、不二屋

【お問い合わせ先】
NPO法人Wunder ground(会田)
住所  :福島県いわき市平字三町目34番地
電話  :050-3555-6612
メールアドレス:info@wangura.net
Webサイト :http://iwaki.wangura.net
http://gengenten.com
※ 草野心平の詩「玄玄天」は、1984年4月3日に書かれ、詩集『幻影』(1985年4月 筑摩書房)所収です


地域の皆さんを繋ぐ七夕飾り「いわき七夕プロジェクト」始動!!

今年度から新しく始まる「いわき七夕プロジェクト」をご紹介致します。
舞台はいわき市平。いわき駅前の商店街で毎年行われている七夕まつりで、盛大に街を彩る七夕飾りを、いわき市にお住いの地域の皆さん、震災後いわき市へ避難された皆さんと制作します。

いわき七夕プロジェクトA4チラシ_01いわき七夕プロジェクトA4チラシ_02

チラシ(PDF版)⇒ いわき七夕プロジェクトA4チラシ

これまで商店街を中心に実施運営されていた七夕まつりに、広くいわき市の地域の皆さんがかかわれるよう、いわき市内の復興公営住宅やいわき駅前のフリースペースを会場に、七夕飾りを制作するワークショップを全10回(復興公営住宅4回、いわき駅前フリースペース6回)開催します。それぞれの会場でのワークショップの第1回目には七夕まつりのこれまでの歩みや地域の文化を学ぶ時間も設け、自分たちの暮らすいわき市の歴史を掘り起こし、改めて見つめる機会とします。
舞台美術やワークショップ講師として活躍する造形作家の竹内寿一氏を講師に迎え、震災後の避難による転入、転出が続くコミュニティにおいて、長年続けられてきた七夕まつりをきっかけに、これまでにない新しい交流が始まります。
いわき駅前でのワークショップは7月4日を第1回目、翌5日を第2回目とします。

image005 (2)

いわき七夕プロジェクト
七夕飾りワークショップ開催日程

【復興公営住宅七夕飾りワークショップ】
会場:下神白団地 集会所(〒970-0316 いわき市小名浜下神白地内)
対象:下神白団地の皆さん

① 6月25日(木)13:30~15:00 終了しました
七夕まつりのレクチャー、地域の文化の掘り起し、アイディア出しワークショップ。
② 7月6日(月)10:00~14:00
七夕飾りの基本構造制作、部品の制作。
③ 7月13日(月)10:00~14:00
七夕飾りの基本構造制作、
④ 7月20日(月)10:00~14:00
七夕飾り制作の総まとめ、完成。
※取材頂ける場合は、あらかじめ事務局にご連絡ください。

 

【平七夕飾りワークショップ】
会場:もりたか屋(〒970-8026いわき市平3-34)
対象:一般(要申込)

① 7月4日(土)14:00~17:00
七夕まつりのレクチャー、地域の文化の掘り起し、アイディア出しワークショップ。
② 7月5日(日)14:00~17:00
まち歩き、アイディア出しワークショップ、部品の制作。
③ 7月11日(土)14:00~17:00
まち歩き、アイディア出しワークショップ、部品の制作。
④ 7月19日(日)14:00~17:00
七夕飾りの部品の制作。
⑤ 7月26日(日)10:00~13:00
七夕飾りの部品の制作。
⑥ 8月2日(日)10:00~13:00
七夕飾りの制作の総まとめ、完成。
※参加者募集しております。取材、広報のご協力をお願いいたします。なお、チラシデータを添付いたしますので、詳細はそちらをご参照ください。

image007 (2)

【講師】
竹内寿一…「とっくん」。造形作家。舞台美術や参加型ワークショップ等の講師として活躍。主なワークショップに、豊島区立舞台芸術交流センターあうるすぽっとで行った段ボールやバル―ンを素材にした造形ワークショップ(複数年間にわたって実施)など。青森県のねぶた祭りで地域の参加者とねぶたつくりワークショップも実施。

【制作協力】
十中八九

【協力】
NPO法人Wunder ground

【主催】
はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト実行委員会
はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト詳細はこちら→http://hamanakaaizu.jp/


10/11「いわき遠野歳時記2014 第10回 満月祭」福島県立遠野高等学校グラウンド

遠野で情趣あるイベントが今年も催されます。
例年中秋の名月にあわせて行われていたイベントですが、今年は10月に開催されることとなったようです。

以下、いわき市遠野町のHP(http://www.iwaki-tohno.jp/)イベント・祭事トピックス及びポスターより転載します。
いわき遠野歳時記2014 第10回 満月祭

日時 平成26年10月11日(土)17:30-20:30
会場 遠野高校グラウンドとその周辺(駐車場もご用意しています)

福島県いわき市遠野町上遠野字赤坂10-1(遠野高校…http://www.tono-h.fks.ed.jp/)
協力 福島県立遠野高等学校生徒会

芸能・文化コンサート(特設会場)
18:00-18:50 雅楽の調べ/いわき雅楽会
19:00-20:00 横笛コンサート「月光と横笛のひびき」/鯉沼 廣行・金子 由美子
鯉沼 廣行 氏プロフィール
横笛(篠笛・能管・龍笛)奏者
1967年 国立音楽大学卒業。
1984年 黒沢明監督映画「乱」、1997年 NHK大河ドラマ「毛利元就」の横笛指導と演奏を担当。
また、国内各地 及び海外で数多くのコンサート活動を行う。
金子 由美子 氏プロフィール
横笛(篠笛・能管)奏者
中央大学卒業後、篠笛・能管を鯉沼廣行氏に師事。
1988年より演奏活動を始め、現在まで国内各地及び海外でコンサート活動を行う。
また、朝日カルチャーセンター等で講師を務める
20:00-20:30 じゃんがら念仏踊り/地元青年会

各種催し物
月宵茶会/席主:茶道裏千家 教授 岩佐 宗秀
しっとりと月夜の野点をお楽しみください。
月宵琴調べ/筝者:生田流 宮城社 琴・三絃 教授 師範 後藤 伸子
月夜に響く琴の音色をお楽しみください。

月宵祭宴 「うまいもの市」同時開催
美味しいお店が多数出展いたします!

いわき遠野面 つきうさぎ販売
運気を招く『いわき遠野面』。絵付け体験もございます。

オリジナル“スイーツ”販売
遠野高校の生徒たちの「地元・遠野町を想う心」と、
健康機能性食品として注目の「菊芋」の美味しさが詰まった
菊芋のスイーツを販売いたします。
あなた好みの 菊芋入り 遠野五の味(ごのみ)だんご
想いふくらむ 菊芋入り 遠野マドレーヌ

主催
いわき遠野満月祭実行委員会

後援
福島県いわき地方振興局
いわき市・いわき市教育委員会
社団法人いわき観光まちづくりビューロー
NHK福島放送局
福島中央テレビ
福島テレビ
テレビユー福島
福島放送
いわき市民コミュニティ放送
福島民報社・福島民友新聞社
いわき民報社
NEXCO東日本 東北支社
いわき湯本温泉旅館協同組合

お問い合わせ
いわき遠野満月祭実行委員会事務局
〒971-0161 いわき市遠野町上遠野字若宮60-1
Tel 0246-74-1112
FAX 0246-74-1113