タグ別アーカイブ: 好間・内郷・常磐

7/20-10/4いわきの「戊辰戦争」~明治新政府軍と奥羽越列藩同盟軍の戦いから149年~@LATOV

平成29年度 文化庁 文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業
いわきの「戊辰戦争」~明治新政府軍と奥羽越列藩同盟軍の戦いから149年~

チラシいわきの戊辰戦争_01

薩摩藩、長州藩、土佐藩などによる明治新政府軍と、奥羽越列藩同盟の諸藩などが戦った「戊辰戦争」。
来年は「戊辰戦争」から150年の節目を迎えます。いわきの地でも1868年6月から、「戊辰戦争」が繰り広げられました。いわきの地での「戊辰戦争」の経緯や状況を一緒に学んでみませんか?
また、そこから、これからの時代に必要な事がらを学び取ってみましょう。

【日 時】平成29年7月20日(木)~10月4日(水)(全6回) 各回18:30~20:00

【会 場】いわき産業創造館(〒970-8026 いわき市平字田町120番地LATOV6F)

【講 師】いわき地域学會 副代表幹事 夏井 芳徳 氏
講師プロフィール
1959年12月 福島県いわき市平生まれ
1983年3月 京都大学文学部国語学国文学科卒業
1999年4月 いわき明星大学人文学部現代社会学科非常勤講師
2014年11月 「石熊村キツネ裁判―『三川タイムス』取材ノート」で第67 回福島県文学賞(小説・ドラマ部門)正賞受賞
2015年4月 いわき明星大学客員教授
いわき地域学会副代表幹事、いわき総合図書館館長

【カリキュラム】
1、新政府軍の平潟上陸 ~新政府軍と仙台藩のやりとり~
日時:平成29年7月20日(木) 18:30~20:00
会場:いわき産業創造館 会議室1
概要:1868年6月16日、午前10時頃、新政府軍の軍艦3艘が平潟沖に姿を見せた。その時、平潟港を警護していたのは仙台藩だった。新政府軍はちょっと変わった上陸作戦に出た。さて、その作戦とは?

2、勿来での決戦 ~奥羽越列藩同盟軍の平潟港奪回作戦~
日時:平成29年8月2日(水) 18:30~20:00
会場:いわき産業創造館 セミナー室
概要:新政府軍に奪い取られてしまった平潟港。そこを奪い返そうと、奥羽越列藩同盟の仙台藩や磐城平藩などが勿来に兵を差し向けた。さて、そこで、どのような戦いが繰り広げられたのか?

3、新田山での決戦 ~泉館、新田山、湯長谷館での攻防~
日時:平成29年8月23日(水) 18:30~20:00
会場:いわき産業創造館 企画展示ホールA
概要:いわきの泉藩や湯長谷藩は、どのように新政府軍と向かい合ったのか? また、渡辺町の新田坂(山、峠)では激戦が繰り広げられたが、その戦いはどのようなものだったのだろうか?

4、笠間藩神谷陣屋の受難 ~中神谷から薬王寺、八茎へ~
日時:平成29年9月13日(水) 18:30~20:00
会場:いわき産業創造館 セミナー室
概要:いわき市平中神谷あった笠間藩の神谷陣屋。笠間藩は奥羽越列藩には加わらなかったので、磐城平藩などから圧力を受けた。その圧力とはどのようなものだったのか、そして、笠間藩神谷陣屋は最後、どうなったのか?

5、磐城平城での決戦(1) ~決戦前夜の状況~
日時:平成29年9月21日(木) 18:30~20:00
会場:いわき産業創造館 セミナー室
概要:泉藩、湯長谷藩を落とし、3つのルートから磐城平に迫る新政府軍。沼之内、七本松、堀坂などで奥羽越列藩同盟軍を破り、どんどん突き進む。そして、いよいよ決戦の時を迎える。

6、磐城平城での決戦(2) ~7月13日 決戦はじまる~
日時:平成29年10月4日(水) 18:30~20:00
会場:いわき産業創造館 企画展示ホールA
概要:1868年7月13日、早い時刻から、新政府軍による磐城平城への総攻撃が始まった。この戦いの中ではさまざまなドラマがあった。その一つひとつを取り上げ、一緒に学ぼう。

チラシいわきの戊辰戦争_02

【定 員】80名 ※ 定員となり次第募集を終了致します。
【参加費】無料
【主 催】NPO法人Wunder ground
【共 催】いわき市
【後 援】いわき地域學會

【お申し込み方法】
チラシに記載の受講申込書に必要事項をご記入頂き、ファックス(0246-22-7552)か電子メール(bunkashinko@city.iwaki.fukushima.jp)のいずれかによりお申し込みください。
【申込期限】平成29年6月30日(金) 必着

【お問い合わせ先】
いわき市 文化スポーツ室 文化振興課
〒970-8686 いわき市平字梅本21
TEL:0246-22-7546 FAX:0246-22-7552
E-mail:bunkashinko@city.iwaki.fukushima.jp

NPO法人Wunder ground(ワンダーグラウンド)
〒970-8026 いわき市平字白銀町2-10 TATAKIAGE BASE 201
E-mail:info@wangura.net


『特輯 福島ニュース』『躍進 石城』16mmフィルム デジタル テレシネ完成試写会 「16mmフィルムが映す昭和11年のいわき ~磐城の町を映像で見てみよう~」

『特輯 福島ニュース』『躍進 石城』16mmフィルム デジタル テレシネ完成試写会
「16mmフィルムが映す昭和11年のいわき ~磐城の町を映像で見てみよう~」

16mmフィルムが映す昭和11年のいわき_オモテ

最近、めっきり見かけることが少なくなった16mmの映画フィルム。恐らく映写機をご存じない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
当団体では、16mmフィルム上映実行委員会と連携し「16mmフィルムが映す昭和11年のいわき」と題した上映会を開催します。後世に長く貴重資料を継承できるように、いわきフィルムアーカイブが、16mmフィルムのデジタル化を進めており、今回、その完成版として、今から約80年前…昭和11年代のいわき市内の様子が収録されたフィルムの上映会を実施します。
「ああ、懐かしい」と思われる方も、「16mmフィルムってどんなもの?」と思われる方も、ぜひご覧いただければと思います。
また、いわき市市制施行50周年記念DVDと、昭和62年に制作されたいわき市市制施行20周年記念映画も併せて上映します。
会場は日程をずらして内郷地区・平地区・四倉地区での開催。皆様のご来場をお待ちしております(各回とも事前申し込みとなります)。

16mmフィルムが映す昭和11年のいわき_ウラ

【2/26内郷地区】※ 第40回 内郷公民館まつりでの上映となります
日時…2月26日(日)13:00-15:00(受付12:30-)
場所…内郷支所3階 会議室(いわき市内郷綴町榎下46-2)
上映内容…
第1部:いわき市市制施行50周年記念DVD
     いわき市市制施行20周年記念映画(監督:戸部 健一)
 第2部:昭和11年撮影「躍進・石城(いわき全域編・炭鉱編)」
     ※ 上映内容は変更になる場合があります
解説…緑川 健(いわきフィルムアーカイブ)
聴講料…無料
定員…50名
 申し込み・問い合わせ先…
  はがき・FAX・電子メールのいずれかにより「氏名・連絡先・16mmフィルム聴講希望」と明記し、下記までお申し込みください(講座の日程の変更や中止等の連絡に使います)。
いわき市内郷支所 地域振興担当
住所:〒973-8403 いわき市内郷綴町榎下46-2
TEL:0246-26-2111(内線5711)
FAX:0246-27-5183
電子メール:uchigo-shimin@city.iwaki.fukushima.jp

【3/5平地区】
日時…3月 5日(日)14:00-16:00(受付13:30-)
場所…アートスタジオ もりたか屋(いわき市平三町目34)
上映内容…
 第1部:いわき市市制施行50周年記念DVD
     いわき市市制施行20周年記念映画(監督:戸部 健一)
 第2部:昭和11年撮影「躍進・石城(いわき全域編・炭鉱編)」
     いわき市秘蔵の昭和40年代~50年代撮影の16mmフィルム
(平七夕祭り・いわきおどり・平市民会館周辺で開催された行事)
解説…緑川 健(いわきフィルムアーカイブ)
聴講料…無料
定員…50名
 申し込み・問い合わせ先…
FAX・電子メール・電話のいずれかにより「氏名・連絡先」を明記し、下記までお申し込みください(講座の日程の変更や中止等の連絡に使います)。
 いわき市 文化スポーツ室 文化振興課
住所:〒970-8026+福島県いわき市平梅本21
電話:0246-22-7546
FAX:0246-22-7552
電子メール:bunkashinko@city.iwaki.fukushima.jp

【3/12四倉地区】
日時…3月12日(日)14:00-16:00(受付13:30-)
場所…四倉商工会館 2階大ホール(いわき市四倉町四丁目4-5)
上映内容…
 第1部:いわき市市制施行50周年記念DVD
     いわき市市制施行20周年記念映画(監督:戸部 健一)
 第2部:昭和11年撮影「躍進・石城(いわき全域編・炭鉱編)」
     昭和11年撮影 四倉編
解説…緑川 健(いわきフィルムアーカイブ)
聴講料…無料
定員…50名
 申し込み・問い合わせ先…
FAX・電子メール・電話のいずれかにより「氏名・連絡先」を明記し、下記までお申し込みください(講座の日程の変更や中止等の連絡に使います)。
 いわき市 文化スポーツ室 文化振興課
住所:〒970-8026+福島県いわき市平梅本21
電話:0246-22-7546
FAX:0246-22-7552
電子メール:bunkashinko@city.iwaki.fukushima.jp

主催…特定非営利活動法人Wunder ground、16mmフィルム上映委員会
共催…いわき市(文化振興課・内郷支所)
後援…四倉町商工会、四倉町区長会、四倉ふれあい市民会議、四倉町商店会連合会、NPO法人よつくらぶ


7/8・9はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト 2016 福島祝いの膳プロジェクト「いわきフォーラム」

はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト 2016
福島祝いの膳プロジェクト「いわきフォーラム」

祝いの膳いわきフォーラムチラシ_01
今回は、はま・なか・あいづ文化連携プロジェクトが開催する”祝いの膳プロジェクト”について紹介します。
福島祝いの膳プロジェクトは、はま・なか・あいづ文化連携プロジェクトの一環として、2014 年・2015 年・2016年と福島県内各地で福島の食材・食文化のリサーチを続けてきました。いわき市では伝統食・水産業をリサーチし、いわき市の食の現状にも触れてきました。
いわきを中心としたこれまでのリサーチ結果に成果を加え、いわき地域の食文化の多様性、海の恵みについて知り、福島の食文化再興に向けて意見を交わすためのフォーラムを開催します。

講師には、中山晴奈さん(フードアーティスト)、有賀行秀さん(北関東空調工業株式会社代表取締役)、四家久央さん(四家酒造代表)、阿部峻久さん(公益財団法人いわき産学官ネットワーク協会)、小松理虔さん(いわき海洋調べ隊「うみラボ」事務局)、田附勝さん(写真家)の 6 名を迎えます。

7 月 8 日(金)は車座トーク「いわき食べものがたり」、9 日(土)はクロストーク「潮目の血」と、2 日間にわたってトークを行い、食と海に関する幅広い知見を共有する機会とします。 食から見えるいわき、福島。ぜひご参加ください。

祝いの膳いわきフォーラムチラシ_02
いわきフォーラム
1 日目 車座トーク「いわき食べものがたり」
平成 28 年 7 月 8 日(金) 17:00~19:30

いわきの伝統料理から家庭料理まで中山晴奈さんのリサーチ報告を中心に意見を交わし、今後のリサーチ先についても会場のみなさんと考えます。
クロストーク1 「いわきの食、いまむかし」
中山晴奈×有賀行秀×四家久央×阿部峻久
クロストーク2 「いわきの魚食、東北の魚食」
中山晴奈×小松理虔×田附勝
クロストーク3 「いわき食べものがたり」
中山晴奈×有賀行秀×四家久央×阿部峻久×小松理虔×田附勝

【会場】
四家酒造(〒973-8408 いわき市内郷高坂町中平 14)
※参加無料・申込不要

いわきフォーラム
2 日目 クロストーク「潮目の血」
7 月 9 日(土) 14:00~17:00

水産業を軸にいわき地域の食文化の特性、命と食のつながりについて語りあいます。
トーク1 「三陸~いわき海と食の復権」 中山晴奈
トーク2 「うみラボから分かること」 小松理虔
トーク3 「写真集『魚人』『おわり。』の世界~漁と猟~」 田附勝
クロストーク 「潮目の血」 中山晴奈×小松理虔×田附勝

【会場】
UDOK.(〒971-8101 いわき市小名浜本町 29-2)
※参加無料・申込不要

【主催】
はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト実行委員会
事務局 〒965-0807 会津若松市城東町 1-25(福島県立博物館内)
はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト詳細はこちら→ http://hamanakaaizu.jp/


子どもたちが紡ぐいのちの物語 いわき学校プロジェクト「好間土曜学校」が今年度も開校されます!

はま・なか・あいづ文化連携プロジェクトが実施する下記のプロジェクト。今年度もわんぐらメンバーが協力します!

いわき市立好間第一小学校の児童の皆さんを対象に、「自然の素晴らしさ」「生命の尊さ」を体感してもらうことを目的に一昨年度から始まった「好間土曜学校」が今年度も開校となります。
震災被害の大きかったいわき市で、減少してしまった生徒間の楽しい交流の機会を創出するため、学校と協力して開催してきた好間土曜学校。昨年度は4名のアーティストと1組の市民サークルを講師に迎え、計5回開催し、いわき市の自然とその自然がもたらす生命の素晴らしさを学び、創造する楽しさを体験してもらうことが出来ました。
今年度の「好間土曜学校」は美術家の中津川浩章さんを講師に迎え、子どもたちの生命の力を引き出す全3回のワークショップを7月2日から3週連続で開催いたします。

好間土曜学校 ~音に合わせて線を描き、大きな絵に描いて貼って「いのちの物語」を作ってみよう~

【開催日程】
第1回 平成28年7月2日(土) 10:00~12:00
第2回 平成28年7月9日(土) 10:00~12:00
第3回 平成28年7月16日(土) 10:00~12:00

【会場】
いわき市立好間第一小学校(〒970-1153いわき市好間町上好間馬場前28)

【対象】
いわき市立好間第一小学校の児童の皆さん

【内容】
本来子どもにとっては、絵を描くことと、音を楽しむことと、身体を動かすことは非常に近い事ですが、現代の生活環境の中で、それを忘れてしまっていることも多いようです。大きな画面に聴覚や触覚を使って線を引いたり、触って形をつくることで身体感覚の全体性を取り戻します。そこから子どもたちのいのちのエネルギーを引き出し、子どもたちが想像する「いのちの世界や物語」を作り出します。

【講師】
中津川浩章…静岡県生まれ、美術家。人間にとって「描くこと」「見ること」とは何かを問い続け、国内外で作品を発表。福祉とアート、教育とアート、障害とアートなど、社会とアートの関係性を見つめ、現代アートやアウトサイダーアートについてのレクチャーやワークショップを多数行っている。

【協力】
いわき市立好間第一小学校、NPO 法人 Wunderground

【主催】
はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト実行委員会
はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト詳細はこちら→http://hamanakaaizu.jp/

はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト実行委員会
事務局 〒965-0807 会津若松市城東町 1-25(福島県立博物館内)


【2016年】謹賀新年【申年】

明けましておめでとうございます。
2016年、いわきの正月三が日は穏やかな天気が続きそうですね。

さて、新年初の投稿は…
やはり初詣のレビューで始めたいと思います。

一つ目は小川諏訪神社。
IMG_3398
例年より暖かな気候のためか、心持ちゆっくりと歩く方が多い様子。
通常の露店のほか、フードカーも来ていました。

IMG_3387
拝殿とお焚き上げの様子。

IMG_3379
拝殿の中には大きな天狗がいらっしゃいます。

小川諏訪神社のすぐ近くには白鳥の飛来地がありました。

IMG_3400
手前には鴨ばかりですが、写真奥(上流)の方にはたくさんの白鳥が
飛来していました。

IMG_3408
右を向けは、小川江筋せき。
さて、初詣に戻りまして、もうひとつはお寺の画像を。

IMG_3448
国宝 白水阿弥陀堂です。

IMG_3452
常香炉がありました。煙を浴びて、身を清めます。

IMG_3450
正月三が日は拝観料が無料なのですね!

今年一年、良い年になりますようお願いをしてきました(白水阿弥陀堂は”願成寺”ですしね)!
本年もNPO Wunder ground をよろしくお願い致します。