タグ別アーカイブ: 映画

『特輯 福島ニュース』『躍進 石城』16mmフィルム デジタル テレシネ完成試写会 「16mmフィルムが映す昭和11年のいわき ~磐城の町を映像で見てみよう~」

『特輯 福島ニュース』『躍進 石城』16mmフィルム デジタル テレシネ完成試写会
「16mmフィルムが映す昭和11年のいわき ~磐城の町を映像で見てみよう~」

16mmフィルムが映す昭和11年のいわき_オモテ

最近、めっきり見かけることが少なくなった16mmの映画フィルム。恐らく映写機をご存じない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
当団体では、16mmフィルム上映実行委員会と連携し「16mmフィルムが映す昭和11年のいわき」と題した上映会を開催します。後世に長く貴重資料を継承できるように、いわきフィルムアーカイブが、16mmフィルムのデジタル化を進めており、今回、その完成版として、今から約80年前…昭和11年代のいわき市内の様子が収録されたフィルムの上映会を実施します。
「ああ、懐かしい」と思われる方も、「16mmフィルムってどんなもの?」と思われる方も、ぜひご覧いただければと思います。
また、いわき市市制施行50周年記念DVDと、昭和62年に制作されたいわき市市制施行20周年記念映画も併せて上映します。
会場は日程をずらして内郷地区・平地区・四倉地区での開催。皆様のご来場をお待ちしております(各回とも事前申し込みとなります)。

16mmフィルムが映す昭和11年のいわき_ウラ

【2/26内郷地区】※ 第40回 内郷公民館まつりでの上映となります
日時…2月26日(日)13:00-15:00(受付12:30-)
場所…内郷支所3階 会議室(いわき市内郷綴町榎下46-2)
上映内容…
第1部:いわき市市制施行50周年記念DVD
     いわき市市制施行20周年記念映画(監督:戸部 健一)
 第2部:昭和11年撮影「躍進・石城(いわき全域編・炭鉱編)」
     ※ 上映内容は変更になる場合があります
解説…緑川 健(いわきフィルムアーカイブ)
聴講料…無料
定員…50名
 申し込み・問い合わせ先…
  はがき・FAX・電子メールのいずれかにより「氏名・連絡先・16mmフィルム聴講希望」と明記し、下記までお申し込みください(講座の日程の変更や中止等の連絡に使います)。
いわき市内郷支所 地域振興担当
住所:〒973-8403 いわき市内郷綴町榎下46-2
TEL:0246-26-2111(内線5711)
FAX:0246-27-5183
電子メール:uchigo-shimin@city.iwaki.fukushima.jp

【3/5平地区】
日時…3月 5日(日)14:00-16:00(受付13:30-)
場所…アートスタジオ もりたか屋(いわき市平三町目34)
上映内容…
 第1部:いわき市市制施行50周年記念DVD
     いわき市市制施行20周年記念映画(監督:戸部 健一)
 第2部:昭和11年撮影「躍進・石城(いわき全域編・炭鉱編)」
     いわき市秘蔵の昭和40年代~50年代撮影の16mmフィルム
(平七夕祭り・いわきおどり・平市民会館周辺で開催された行事)
解説…緑川 健(いわきフィルムアーカイブ)
聴講料…無料
定員…50名
 申し込み・問い合わせ先…
FAX・電子メール・電話のいずれかにより「氏名・連絡先」を明記し、下記までお申し込みください(講座の日程の変更や中止等の連絡に使います)。
 いわき市 文化スポーツ室 文化振興課
住所:〒970-8026+福島県いわき市平梅本21
電話:0246-22-7546
FAX:0246-22-7552
電子メール:bunkashinko@city.iwaki.fukushima.jp

【3/12四倉地区】
日時…3月12日(日)14:00-16:00(受付13:30-)
場所…四倉商工会館 2階大ホール(いわき市四倉町四丁目4-5)
上映内容…
 第1部:いわき市市制施行50周年記念DVD
     いわき市市制施行20周年記念映画(監督:戸部 健一)
 第2部:昭和11年撮影「躍進・石城(いわき全域編・炭鉱編)」
     昭和11年撮影 四倉編
解説…緑川 健(いわきフィルムアーカイブ)
聴講料…無料
定員…50名
 申し込み・問い合わせ先…
FAX・電子メール・電話のいずれかにより「氏名・連絡先」を明記し、下記までお申し込みください(講座の日程の変更や中止等の連絡に使います)。
 いわき市 文化スポーツ室 文化振興課
住所:〒970-8026+福島県いわき市平梅本21
電話:0246-22-7546
FAX:0246-22-7552
電子メール:bunkashinko@city.iwaki.fukushima.jp

主催…特定非営利活動法人Wunder ground、16mmフィルム上映委員会
共催…いわき市(文化振興課・内郷支所)
後援…四倉町商工会、四倉町区長会、四倉ふれあい市民会議、四倉町商店会連合会、NPO法人よつくらぶ


10/30 “ふたり”がつくる世界に触れる vol.1「それからは映画のことばかり考えて暮らした。」関連企画 「ふたりの移動トーク」

わんぐら制作協力のイベントでございます~!日本で唯一の”移動映画館ユニット”Kino Iglu(キノ・イグルー)結成13年、初のふたりトーク!彼らの魅力や発想の原点に迫る、貴重な機会です!

“ふたり”がつくる世界に触れる vol.1「それからは映画のことばかり考えて暮らした。」関連企画
「ふたりの移動トーク」

new_kinoiglu_out_01

“移動映画館ユニット”キノ・イグルーは、今年6月、「”ふたり”がつくる世界に触れるvol.1『それからは映画のことばかり考えて暮らした。』」でいわき初登場。映画を通し、体験いただいた方の心に萌芽する”何か”を残していきました。10/30(日)には、6月の熱気を来年1月のフィナーレまでつなげるべく、結成13年目にして初の”ふたり”のトークイベントを行います!
映画や活動のことは言わずもがな、趣味や特技にまつわるあんなことやこんなこと……ふたりの多彩な発想の原点に迫りながら、今この場所でしか味わうことのできない貴重な時間を皆さんとつくりたいと思います。芸術の秋、イベントの多い中ではございますが、ぜひ足をお運びください。

出演 キノ・イグルー(移動映画館の2人組) 有坂 塁、渡辺順也
日時 2016年10月30日(日) 14:00〜16:00
会場 いわき駅前改札前(14:00 集合)それから先は秘密です☆
料金 無料(要事前予約)
※ 別途、食費等がかかる場合があります
※ 年齢制限なし

お申込み・お問合せ
アリオスチケットセンター 0246-22-5800(10:00-20:00 毎週火曜定休)
※ おかけ間違いにご注意ください。
いわきアリオスWEBサイト http://iwaki-alios.jp
お申込み方法
電話・窓口・メール(info@iwaki-alios.jp 件名に「ふたりの移動トーク」、本文に氏名・参加人数・連絡のつきやすい電話番号をお書きください)にて受付いたします。

プロフィール
Kino Iglu キノ・イグルー(移動映画館の2人組)
2003年に中学校の同級生である有坂塁と渡辺順也によって設立された移動映画館。全国各地のカフェから無人島まで、さまざまな場所で世界各国の映画を上映。東京国立博物館「博物館で野外シネマ」では2日間で9,000名を動員、恵比寿ガーデンプレイスでの野外上映会のプロデュースなど幅広く活躍中。2016年からは「あなたのために映画を選びます。」という1対1の個人面談をスタートさせるなど、自由な発想で映画の楽しさを伝えている。
キノ・イグルー WEBサイト http://kinoiglu.com/
キノ・イグルー Instagram アカウント https://www.instagram.com/kinoiglu2003/

「それからは映画のことばかり考えて暮らす」特設サイト
毎月、キノ・イグルーから出されるお題に沿って、思い浮かぶ映画作品などを、写真や言葉を添えて投稿いただくサイトです。
http://kinoigulu.alios-style.jp
次回の”ふたり”がつくる世界に触れるvol.1「それからは映画のことばかり考えて暮らした。」は、2017年1月24日(火)19:00 いわきアリオスカスケードにて開催!
※ 詳細はいわきアリオスWEBサイト(http://iwaki-alios.jp)をご覧ください。

「“ふたり”がつくる世界に触れる」とは?
2人組ユニットとして活動する、様々なジャンルのアーティストとともに、当館の共有スペースを、より魅力ある空間に仕立て、多くの方に劇場に集う体験をしていたきたい、という思いで始めるシリーズです。
アートシーンにおいては、突出した個性をもつ個人や、大規模なアートフェスティバル等に目が向きがちですが、より生活に根差した視点で芸術に向き合うことを考えた時、コミュニケーションの基本になる“2人”がつくりだす表現や、その活動スタイルの意義を見つめる機会をつくっていきたいと考えました。
2人組のアートユニットとともにお届けする、ちょっと特別な時間を通し、お家でもワクワク、生活が豊かになるきっかけづくりになったら……これ以上に嬉しいことはありません。そんな、“特別だけれども、特別でない時間”をお贈りいたします。

主催:いわき藝術文化交流館アリオス  平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
〒970-8026 福島県いわき市平字三崎1番地の6
制作協力:特定非営利活動法人Wunder ground


6/28“ふたり”がつくる世界に触れる vol.1 「それからは映画のことばかり考えて暮らした。」@いわきアリオス

映画好きに超オススメ!わんぐら制作協力のイベントです☆
特設WEBサイト(http://kinoiglu..alios-style.jp)も要チェキ!

ふたり_チラシ表

“ふたり”がつくる世界に触れる vol.1
「それからは映画のことばかり考えて暮らした。」
日時:2016.6/28(火) 19:00~21:00
会場:いわき芸術文化交流館アリオス 本館2階 カスケード

出演:キノ・イグルー
ゲスト:山フーズ

キノ・イグルーと考える、映画がもっと好きになるあれこれ。

ふたり_チラシ裏

あらゆる場所でクリエイティブな仕掛けを通し映画の楽しみ方を提案している、移動映画館の2人組 キノ・イグルー。そんな素敵な2人をゲストに迎え、館内の吹き抜けスペースであるカスケード交流ロビーを会場に、6月と1月の2回にわたり、映画を様々な角度で遊び、“それからは映画のことだけを考えて暮らす”生活に誘います。
もちろん映画の上映もありますが、何を上映するかは秘密です。予備知識なしで映画をお楽しみください。
6月は、食を様々な形で表現するアーティスト 山フーズをゲストに迎え、カスケードの空間を最大限につくりあげます。

●「それからは映画のことばかり考えて暮らした。」特設WEBサイトスタート!
移動映画館の2人組キノ・イグルーとともに、2016年6月~2017年1月まで、映画のことばかり考えて暮らす日々を送りませんか? キノ・イグルーから、月替わりで出されるテーマに添って、写真を撮ってみたり、絵を描いてみたり、あれこれ思い出してみたり、妄想したり……頭や心に浮かんだ映画作品などを共有し、楽しみましょう!
〔特設WEBサイト〕 http://kinoiglu..alios-style.jp

●profile
Kino Iglu キノ・イグルー(移動映画館の2人組) 
2003年に中学校の同級生である有坂塁と渡辺順也によって設立された移動映画館。全国各地のカフェから無人島まで、さまざまな場所で世界各国の映画を上映。東京国立博物館「博物館で野外シネマ」では2日間で9,000を動員、恵比寿ガーデンプレイスでの野外上映会のプロデュースなど幅広く活躍中。2016年からは「あなたのために映画を選びます。」という1対1の個人面談をスタートさせるなど、自由な発想で映画の楽しさを伝えている。
キノ・イグルーWEBサイト http://kinoiglu.com
キノ・イグルーInstagramアカウント @kinoiglu2003

ゲスト: 山フーズ(フード) 6/28(火)のみ
多摩美術大学卒業。素材としての勢い、料理としての勢い、美味しさ、を大切にしながら“食べる”をカラダ全体で体感できるような仕掛けのケータリングやイベント企画、ワークショップ、レシピ提供、撮影コーディネートなど、多様な角度から「食とそのまわり」の提案を行い活動している。

「“ふたり”がつくる世界に触れる」とは?
2人組ユニットとして活動する、様々なジャンルのアーティストとともに、当館の共有スペースを、より魅力ある空間に仕立て、多くの方に劇場に集う体験をしていただきたいという想いで、2016年度から始めるシリーズです。コミュニケーションの基本になる“ふたり”がつくりだす表現や、その活動スタイルを見つめることで、生活の中に隠れている“心が豊かになれるヒント”をみつけ、お家でもワクワク、より豊かな毎日になるきっかけづくりにできたら、それ以上に嬉しいことはありません。2人組のアートユニットと過ごす“特別だけれども、特別でない時間”、ぜひ体験しにいらしてください。

主催:いわき芸術文化交流館アリオス
平成28年度劇場・音楽堂等活性化事業
制作協力:特別非営利活動法人 Wunder ground
チラシデザイン:キャッサバ コラージュ デザイン


キャプチャ

10/24-11/27 いわきまちなかアートフェスティバル『玄玄天』 -いわきの空から宙をみる-

いわきまちなかアートフェスティバル『玄玄天』
-いわきの空から宙をみる-

2015.10.24(Sat)-11.27(fri)

玄玄天2015オモテ
わたしたちはいま、何をみているのでしょうか?
何をみていないのでしょうか?
何をみることができて、何をみることができないのでしょうか?

みること。それは知ることです。
ひとから聞いた話、イメージ、インターネット。大いに助かります。
助かるそれらは助言です(助言は、歩く前の道標となります)。
しかし、ときとして、その助言とは違う世界がそこで待っていることがあります。
ぜひその足で、その目で、確かめてみてください。

街中に存在するアートを探し歩くことで、答えはきっとみつかることでしょう。
それをみつけたら(みつからなくても)、その場所から、一度 上をみあげてみてください。
いわきの空から宙がみえるはずです。そこには何がみえますか?

「玄玄天」とは、いわきの詩人である草野心平が晩年につくった詩に出てくる言葉です。
空の向こうの、とおくてみえない場所を示そうとしています。
いわきまちなかアートフェスティバル「玄玄天」では、その思いを受け継ぎ、街の中にアートが存在すること、さらにはそこからいわきの空を仰ぎ見ることを大切にしています。
このときアートは、いわきの街と「玄玄天」をつなぐ架け橋となります。

「街をみて、作品をみて、空をみる。そしてまた街をみる……」。
このサイクルが循環されることで、街の姿はすこしずつ、いままでとは少し違う何かに変わっていくことでしょう。
街だけではない、アートだけではない。
ここいわきには、アートを通してみえてくる「玄玄天」があるのです。

玄玄天2015 ウラ
【出展作家】
疋田淳喜
岡本光博
中屋敷智生
君平
城戸みゆき
本郷毅史
吉田重信
白?亮次
藤威光
小峯宏美
青木勝洋
からみほぐし研究所
清水大輔
十中八九
チーム下神白団地
とっくん
キッズゲルニカ いわき+広島
Eddy Kleberg
team329
小川郷駅開業100周年事業実行委員会
「物置のピアノ」製作委員会
放課後のプレアデス製作委員会
株式会社ガイナックス
SUPER KINKA BROS
and more…
【イベント】
「物置のピアノ」上映会/トークショー
日時 平成27年11月14日(土)
・上映会①   14:00~
・トークショー 16:00~
・上映会②   18:00~
場所 アートスタジオもりたか屋 2F

草野心平が歩いた平町 ~玄玄天ツアー~
日時 平成27年11月7日(土)
9:30~12:00(9:00 受付)
場所 アートスタジオもりたか屋 2F

「放課後のプレアデス」展示&上映会
物販やステカンワークショップもあります!
※ 詳細は玄玄天Web(http://gengenten.com)にてお知らせします

眼力プロジェクト
日時 期間内随時
場所 いわき駅前周辺(屋外)

岡部昌生フロッタージュプロジェクト 成果展
(主催:はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト実行委員会 共催:NPO法人Wunder ground)
場所 アートスタジオもりたか屋 3F
【スペシャルイベント】
十中八九 オリジナル1stアルバム「十中八九」リリース記念 2DAYS PERFORMANCES
DAY1 不破大輔ベースソロ WITH 十中八九アンプラグドセッション
日時 平成27年11月22日(日)19:00開演(18:30開場)
場所 アートスペースもりたか屋2F
【アクセス】
LATOV       いわき市平字田町120番地
もりたか屋    いわき市平字三町目34番地
ワタナベ時計店  いわき市平字二町目33-1
坂本紙店     いわき市平字一町目15番地
夜明け市場    いわき市平字白銀町2-10
La Stanza(スタンツァ) いわき市平字三町目8-2 3F
※ もりたか屋1F、いわき市総合観光案内所、LATOV1F にて会場地図や詳細パンフレットを配布致します
主催:NPO法人Wunder ground
助成:公益財団法人福武財団、いわき市まち・未来創造支援事業補助金
後援:福島県、いわき市、いわき商工会議所、福島民報社、福島民友新聞社、いわき民報社、福島中央テレビ
協力:いわき芸術文化交流館アリオス、いわき市立草野心平記念文学館、小川地域振興協議会、La Stanza(スタンツァ)、もりたか屋、ポレポレいわき、はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト実行委員会、3.11被災者を支援するいわき連絡協議会、放課後のプレアデス製作委員会、株式会社ガイナックス、株式会社福島ガイナックス、平商店会連合会、LATOV、ワタナベ時計店、坂本紙店、夜明け市場、KINKA、いわき郷土料理 和歌、成安造形大学、Wendyいわき、真砂不動産株式会社、不二屋

【お問い合わせ先】
NPO法人Wunder ground(会田)
住所  :福島県いわき市平字三町目34番地
電話  :050-3555-6612
メールアドレス:info@wangura.net
Webサイト :http://iwaki.wangura.net
http://gengenten.com
※ 草野心平の詩「玄玄天」は、1984年4月3日に書かれ、詩集『幻影』(1985年4月 筑摩書房)所収です


2/16ドキュメンタリー映画「いわきノート」完成披露試写会@アリオス小劇場

本日は 、14:00からいわきアリオス小劇場にて筑波大学

創造的復興プロジェクト(CRプロジェクト)が製作した

ドキュメンタリー映画「いわきノート FUKUSHIMA VOICE」が

上映されます(入場無料・先着順定員制・12:00より整理券配布)。

 

ドキュメンタリー映画「いわきノート」予告編(youtube)

iwakinoteiwakinote2

「いわきノートFUKUSHIMA VOICE」は 4月から全国にて順次公開予定と

なっています。

 

以下 HP(http://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/~cr/iwakinote/)より抜粋

福島の人たちの声を世界に届けるために。
11名の大学生が丹念に取材を重ねたドキュメント。

いわき市で取材にあたったのは大学生11名。震災の記憶が風化しゆく現状を感じていたという

彼らの合い言葉は“福島の人たちの声を世界に届ける”。未知の街で丹念に取材した結果、

撮影素材はのべ90時間にも及んだ。本編では人々の言葉と市内の情景とが、人々の声を紡ぐ

映像として構成されている。

 

 

完成披露上映会スケジュール
いわき会場 2/16(日)いわきアリオス小劇場(福島県いわき市平三崎1−6) Map
14:00より上映(13:30開場、12:00より整理券配布)
つくば会場 2/21(金)筑波大学大学会館ホール(茨城県つくば市天王台 1-1) Map
15:00より上映(14:30開場、13:00より整理券配布)
東京会場  3/2(日)アップリンク FACTORY 1F(東京都渋谷区宇田川町 37-18) Map
上映時間16:00/19:00(10:45より各回整理券配布)

『いわきノート』

(2014|日本|86min|HD|ドキュメンタリー)

取材・撮影:有馬俊 岡崎雅 佐々木楓 佐藤優大 三藤紫乃 鈴木絹彩 鈴木ゆり

太智花美咲 千葉美和子 津澤峻 中川慧介(筑波大学2013年度在学生)

協力:未来会議inいわき  NPO法人 Wunder ground

音楽:江口拓人  編集:島田隆一  デザイン:古山菜摘

制作担当:飯田将茂 橋本友理子

プロダクション・マネージャー:林剛人丸

プロデューサー・アシスタント:倉持政晴

ラインプロデューサー:大澤一生

プロデューサー:浅井隆

エグゼクティブプロデューサー:窪田研二

制作:有限会社UPLINK

製作:筑波大学創造的復興プロジェクト