タグ別アーカイブ: 温泉

3/16・17週末アートスクール「詩人・和合亮一さんと作る海の詩・いわきの詩」@草野心平記念文学館(今日は発表の日)!

昨日は水族館で詩の着想を得ました。

 

あ、なんのことかというと、「週末アートスクール」のいわき編 です。

概要はこちらをご覧ください ↓

3/16・17週末アートスクール(詩人・和合亮一さんと作る海の詩・いわきの詩)@いわき! | Wunder ground http://p.tl/5qbz

 

さて、昨日の振り返り。

 

昨日(3月16日)のスケジュールはこんな感じ。
9:30送迎バス郡山駅前出発
11:00いわき駅前(ミスタードーナッツ前)着(予定)
11:15いわき市役所前 停車
12:00アクアマリンふくしま到着 アクアマリンふくしま周辺で各自昼食
12:50集合・受付(アクアマリン入口付近)
13:00アクアマリンふくしまで詩作ワークショップ
オリエンテーション・見学・詩作
17:30いわき湯本温泉着
18:30夕食・温泉

 

まず、海の詩をつくるため、アクアマリンふくしまへ。

講師は詩人の和合亮一さん。

熱の入ったお話しに、真剣に聞き入るみなさん。

 

 

CIMG8687

 

 

 

CIMG8696

 

 

講義の後は、水族館をまわって海の生き物たちを観察。

CIMG8728

観察。

CIMG8728

 

じっくり観察。

CIMG8741

キレイ(*^-^*)

CIMG8754

みなさんいろいろなところに着目。その視点が大事なのです。

CIMG8778

この壁画もかわいい!

CIMG8793

持ち帰った詩のタネをもとに詩をつくっていきます…

これで一日目は終了。

 

よるは湯本温泉旅館「吹の湯旅館」さんと「こいと旅館」さんに宿泊です。

CIMG8821

さすが温泉街!すばらしい(^o^)/

 

CIMG8825

 

和合さんのご発声で乾杯です!

 

CIMG8832

 

 

そして、今日は草野心平記念文学館で詩作の発表。

 

本日のスケジュールはこんな感じ。

3月17日(日)
8:30いわき湯本温泉出発
9:30草野心平記念文学館着 ワークショップ・詩の発表
12:00草野心平記念文学館出発
12:30いわき駅前着(予定)
14:00郡山駅前着(予定)

 

楽しみですね(参加者のみなさんはドキドキでしょうけれど)!

 


3/16・17週末アートスクール(詩人・和合亮一さんと作る海の詩・いわきの詩)@いわき!

 

~週末アートスクールとは?~

アートで復旧、復興を支援するアートプロジェクト「福島藝術計画×Art Support Tohoku-Tokyo」のプログラムの一つです。

アートを楽しむばかりではなく、それを媒介に地域の文化を発信するとともに、参加者も受入側も互いに地域のことを見つめ直すことにより、地域への誇りや愛着がうまれたり、また、新たな魅力の創出や創造するきっかけとなることなどを目指しています。

 

~福島藝術計画×Art Support Tohoku-Tokyoとは?~

福島県、東京都、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)の三者が共催し、地域の団体と協働してアートプログラムを実施する事業です。文化芸術に触れる機会や地域コミュニティの交流の場をつくり、文化芸術による地域活力の創出と心のケアという視点から復旧・復興を支援します。

 

~今回の内容~

講師に詩人・和合亮一さんをお招きし、アクアマリンふくしまを見学。

思ったこと、感じたことをメモにまとめ詩を作ります。

宿泊はいわき湯本温泉。

翌日は、草野心平記念文学館で朗読ワークショップ。

* 作成した詩は草野心平記念文学館にデータ保存されます。

* 参加記念の詩集制作も予定しています。

 

~会場・定員~

会場

いわき市立草野心平記念文学館

環境水族館アクアマリンふくしま + いわき湯本温泉!

定員

定員40名

参加費3,000円(1泊2日、夕食・朝食付き!)

※ アクアマリンふくしま、草野心平記念文学館の入館料も含まれます。

宿泊について

* いわき市湯本温泉にある旅館を予定

* 相部屋となる可能性があります。

* 個室希望の場合は別料金となります。

 

~スケジュール~

2013年3月16日(土)~3月17日(日)

*郡山駅発いわき駅経由の直通バス(無料)をご用意します。

*直通バスをご利用の方は、いわき市内の移動も貸切バスをご利用いただけます。

*直通バスをご利用の方は、申込の際にお申し出ください。

*自家用車での参加も歓迎です。

 

3月16日(土)

9:30 直通バス・郡山駅前出発

11:00 直通バス・いわき駅出発

12:00 直通バス・アクアマリンふくしま到着、各自昼食

13:00 アクアマリンふくしま入口集合(全参加者)

→ オリエンテーション&見学・詩作

17:00 直通バス・アクアマリンふくしま出発

17:30 いわき湯本温泉着

18:30 夕食&温泉&宿泊

 

3月17日(日)

8:30 直通バス・いわき湯本温泉出発

9:30 草野心平記念文学館入口集合(全参加者)

→ 小講堂・ロビーで発表会

12:00 直通バス・草野心平記念文学館出発

12:30 直通バス・いわき駅前着

14:00 郡山駅前着

 

 

~お申し込み方法~

ホームページから(下記にお申し込みフォームがあります)

http://weekendartschool.com/

電話or FAX orメールで

下記お問い合わせ先へどうぞ

(メール・FAXの方は、“お名前”“住所”“生年月日”“年齢”“電話(携帯)”“FAX”“E-Mail”を記入の上、お送りください)

○ 特定非営利活動法人NPO西会津ローカルフレンズ(担当 坂内)

電 話:070-5622-4982

メール:tas.fukushima@gmail.com

○ いわき市立草野心平記念文学館

電 話:0246-83-0005

FAX:0246-83-2939

メール:info@k-shimpei.jp

 

 

主催:福島県、東京都、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)、特定非営利活動法人NPO西会津ローカルフレンズ

共催:いわき市立草野心平記念文学館

協力:特定非営利活動法人Wunder ground、環境水族館アクアマリンふくしま、株式会社 西会津振興公社


10/6・7婚活Boot Camp in スパリゾートハワイアンズ 2012

照れるくらいの幸せを…

ふたりのキズナ探し、未来を描く30時間。

 

いわきNPOセンター Presents ”運命の相手と人生を創る”

24hour+6 婚活Boot Camp in スパリゾートハワイアンズ 2012

“婚活Boot Camp”は、単なる出会いの企画ではありません。まず「2人」が出会ってしあわせになっていくためには、話しづらいことですが大事な「コミュニケーション・お金・子供を持つこと」などがあります。これらのことを一緒に学び、”五感”を研ぎ澄まして、あなただけの大切な人を見つけ知っていく運命のロールプレイングを1泊2日(30hours)でおこなうものです。

会場は”スパリゾート ハワイアンズ”。”学び・遊び・出会い”が交錯する特別に開放された空間で、大切な人をさがしてみませんか?

 

 

■ 開催日

2012年10月6日(土曜日) 10:00から

2012年10月7日(日曜日) 16:00までの30時間

(9月15日(土曜日)に事前勉強会あり)

 

■ 募集人数:

限定40人(男性20人、女性20人)

 

■ 募集期間:

2012年8月1日(水曜日)から8月30日(金曜日)の30日間

⇒ 抽選後、参加決定者に通知

 

 

■ 会場情報

両日とも会場はスパリゾートハワイアンズの施設内で行います。

スパリゾートハワイアンズ(〒972-8326 福島県いわき市常磐藤原町蕨平50)

http://www.hawaiians.co.jp/

さらに、宿泊はハワイアンズホテルのVIR Port(ウイルポート)!

http://www.hawaiians.co.jp/tomaru/virport/index.html

 

 

募集要件・参加費・参加資格など、詳細は下記URLをご参照ください。

http://www.iwaki-npo.org/konkatsu-bootcamp-in-hawaiians-2012/

(Web上からのエントリーもできます)

 

 

■主催・お申込み・お問合せ先

特定非営利活動法人いわきNPOセンター

〒970-8026 福島県いわき市平字愛谷町1-4-10 桂ビル1F

TEL:0246-35-5411 FAX:0246-35-5413

E-mail:info@iwaki-npo.org

URL:http://www.iwaki-npo.org

 

 

どんな内容なの?という方へ…

続きを読む


1月10日は金刀比羅神社例大祭

もういくつ寝ると…寝正月!

もう一週間が経とうとしてます。

“とりごや”も もう少しだね…、と言いつつ いつだっけ?

そんなわけで1月10日は金刀比羅神社の例大祭。

毎年これでもかと言うくらい多くの人で賑わいます。

いわきにもこんなに人がいたのね、っていうくらい(←言いすぎ)。

そんなわけで、二十一世紀の森公園からシャトルバスなんかも

出ちゃうみたいですよ。

めっちゃ混むから公共交通機関を利用してね!

とのこと。たぶんその方が賢明だと思う。

なんと、日本三大金毘羅宮のひとつだそうです。

いわきだけあって、海上交通の守り神なのはもちろん、

家内安全、商売繁盛、交通安全の神様でもあるらしい。

なんでもござれです。ぜひ行きましょう!

場所は湯本(いわき市常磐関船町)でございます。

時間の表記が“早朝から深夜まで”というのがアバウトで良い。

さすが神様、器がでかい。

たぶんすっごく寒いと思うから、防寒対策はしっかりとね(特に深夜)。