タグ別アーカイブ: 紙芝居

2/3史上初の「地域包括ケア」の祭典「igoku Fes」開催@いわきアリオス

2/4いわき演劇の会主催のロクディム公演の前日にも、ロクディムが出演するイベントがあります!
それも、アリオスの中劇場で(更にケーシー高峰さんの医療漫談や入棺体験、平間至さんによるシニアポートレート撮影会も)!!ロクディムが出演する中劇場の舞台公演はお席に限りがありますので、下記お問い合わせ先(地域包括ケア推進課)までお早めにご連絡ください!
また、2/4いわき演劇の会主催、ロクディムのおやこ向けワークショップ・ロクディムの公演もご予約を受け付けております。
詳しくは、https://www.facebook.com/iwakiengekiをご参照ください。

老いとは、死とは、じいちゃん ばあちゃんの魅力とは、そして「地域包括ケア」とは何なのかを、超絶楽しくポジティブに体験する、史上初の「地域包括ケア」の祭典「igoku Fes」が、アリオスの中劇場、中リハーサル室など4つの会場で開催されます。

詳細については、地域包括ケアに係るポータルサイト「igoku」の下記リンクを御覧ください。 https://igoku.jp/tunagaru-1833/

igoku Fes(いごくフェス)2018
日時 平成30年2月3日(土)11時00分~15時30分
会場 いわき芸術文化交流館アリオス(いわき市平字三崎1‐6)
スケジュール
11:00~
中劇場ホワイエ:入棺体験会
中リハーサル室:写真家平間至氏によるシニアポートレート撮影会(10人限定)
13:00開演(12:30開場)
中劇場
   オープニング(オナハマリリックパンチライン)
   市内の元気で素敵な高齢者・取組みの表彰
   即興芝居(ロクディム)
   医療漫談(ケーシー高峰氏)
   エンディング

内容
◎第1会場 アリオス中劇場
13:00〜 igoku表彰式、医療漫談、即興芝居、福祉ラップ and more
いわきで最も「いごいた」人たちに贈られる表彰式のほか、ケーシー師匠による医療漫談、即興演劇集団ロクディムのパフォーマンスなどが開催されるとのこと。”福祉ラップ”も要チェキです。
出演/ケーシー高峰、6-dim+(ロクディム)、IBCサクソフォンアンサンブル、オナハマリリックパンチライン
※ 中劇場の舞台公演は入場無料ですが、座席指定の整理券(1家族4枚程度、先着順)が必要となります。整理券は地域包括ケア推進課(本庁舎3階)での配布のほか、郵送によるお申込みも受け付けております(問い合わせ先参照)。

◎第2会場 シニアポートレート撮影会
65歳以上の方限定・10名限定(要事前予約/先着順)で、平間至さん(http://www.itarujet.com/site/)によるポートレート撮影会が行われます。
カメラマン/平間至
※10名限定(要事前予約/先着順)です。ポートレート撮影に参加を希望される方は、直接「いわき市地域包括ケア推進課」0246-22-1202(担当:青木、瀬谷)までお問い合わせ下さい。

◎第3会場 中劇場ホワイエ
11:00〜 入棺体験会
実際に仏様がお入りになる棺(ひつぎ)を用意されます。棺って居心地がいいんだろうか、狭いのか、それともいい匂いがするのか。いずれ私たちが絶対に入ることになる棺を、前もって体験できてしまう入棺体験会です。

◎第4会場 アリオスカフェ・カンティーネ
11:00〜 つどいの場食堂
第4会場はアリオスカフェで楽しむ「つどいの場食堂」。各地のつどいの場で提供されている食事、愛情とおいしさが込められた「つどいめし」を実際に味わうことができます。

さらに詳しい情報は、igoku公式ウェブサイト https://igoku.jp/ に公開されます。ウェブサイトもぜひチェックしてみて下さい。

主催・問い合わせ先
いわき市 保健福祉部 地域包括ケア推進課
電話番号:0246-22-1202
ファクス番号:0246-22-1289


10/10いわき演劇祭2016「劇団桃唄309 出張上演 in いわき」@La Stanza【いわき市平三町目】

※ 10/5 23:30 料金部分・お問合せ先等の表記に一部修正を行いました。

10/10いわき演劇祭2016「劇団桃唄309 出張上演 in いわき」@La Stanza【いわき市平三町目】

『 桃唄309出張上演part7 in いわき / La Stanza 』

出張上演第7弾。東京の劇団「桃唄309」とユニット「N.S.F.」の短編劇から1作品ずつ、いわきのイタリアン・バール La Stanzaにて上演。美味しい飲み物を片手に、珠玉の短編劇をゆったり味わう60分のカフェタイムはいかが?

●日時  2016年10月10日(月祝)16:00開演(開場15:30 / 終演17:00 予定)
●会場  La Stanza(福島県いわき市平三町目8-2-3F TEL/FAX 0246-35-5767)

いわき演劇祭2016

東京の「劇団桃唄309」(http://www.momouta.org)は、代表者である長谷基弘の作品を上演する劇団として設立され、以降年2,3回の本公演と、実験色の強いプロデュース公演を行っており、これまでに50回を超える公演を手掛けています。
多数のシーンを、暗転などを全く用いずにシームレスに繋げる事で、人物像や人間関係、社会状況や歴史的背景等を俯瞰してみせる手法を中心とする作風を得意としています。その手法を用い、重いテーマからエンターテイメントまで、様々なジャンルの作品を独特のタッチで作り上げる事に成功しています。

いわきでは2013年6月からイタリアン・バールLa Stanzaにて、「N.S.F.」とともに年1~2回の出張上演を行っており、今回で7回目の出張上演となります。
いわき演劇祭2016でお届けするのは、9/28~10/2のカフェ公演で好評だった演目を厳選して2つご案内。お誘い合わせのうえ、ご来場いただけたらとても嬉しいです。

「劇団桃唄309」がお送りするのは『魚の足をもむには』。
さえない夜の過ごし方。例えば殺人事件ごっこ。犯人は私。解いて。私はどうやって密室であなたを――
戯曲・演出は長谷基弘。出演は、高木充子・富山聡子・佐藤達の三名。

「N.S.F.」がお送りする演目は、シェイクスピアの『十二夜』。
あら素敵ね。なんて思っても、なかなかうまく進まないっていうのは恋にはよくある話――
シェイクスピアの戯曲を、企画・演出:伊藤馨、戯曲構成:村野玲子。出演は中嶌聡・さいとうまこと・綾田將一・小林あや・関根信一でお送りします。

そのほか、毎度おなじみとなっております劇団「桃唄309」佐藤達による紙芝居ライブ『佐藤達のかみしばい』ももちろんあります。

祝日・月曜の午後、美味しい飲み物を片手に、珠玉の短編劇をゆったり味わう60分のカフェタイムをお楽しみください。

●料金< 予約制・自由席>
1,000円、高校生以下500円
別途、ドリンク代(500円)が必要になります
※小さな会場ですので、なるべくご予約ください
※小学生以上の方からご観劇いただけます
 (但し保護者の方のご同伴に限ります)

●ご予約・お問合せ
アリオスチケットセンター
 TEL 0246-22-5800
(10:00-20:00 毎週火曜定休 )
いわきアリオスWEBサイト
 http://iwaki-alios.jp (24時間受付)

主催:いわき演劇の会 いわき芸術文化交流館アリオス
平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

いわき演劇祭のページ http://iwaki-alios.jp/event/special/theater_fes_2016.html
上記出張上演のページ http://iwaki-alios.jp/cd/app/?C=event&H=default&D=01843

いわき演劇祭2016その他の公演についてはこちら
http://iwaki.wangura.net/2016/08/27/827-1127%E3%81%84%E3%82%8F%E3%81%8D%E6%BC%94%E5%8A%87%E7%A5%AD2016%E9%96%8B%E5%B9%95%EF%BC%81/