タグ別アーカイブ: 音楽

2/3史上初の「地域包括ケア」の祭典「igoku Fes」開催@いわきアリオス

2/4いわき演劇の会主催のロクディム公演の前日にも、ロクディムが出演するイベントがあります!
それも、アリオスの中劇場で(更にケーシー高峰さんの医療漫談や入棺体験、平間至さんによるシニアポートレート撮影会も)!!ロクディムが出演する中劇場の舞台公演はお席に限りがありますので、下記お問い合わせ先(地域包括ケア推進課)までお早めにご連絡ください!
また、2/4いわき演劇の会主催、ロクディムのおやこ向けワークショップ・ロクディムの公演もご予約を受け付けております。
詳しくは、https://www.facebook.com/iwakiengekiをご参照ください。

老いとは、死とは、じいちゃん ばあちゃんの魅力とは、そして「地域包括ケア」とは何なのかを、超絶楽しくポジティブに体験する、史上初の「地域包括ケア」の祭典「igoku Fes」が、アリオスの中劇場、中リハーサル室など4つの会場で開催されます。

詳細については、地域包括ケアに係るポータルサイト「igoku」の下記リンクを御覧ください。 https://igoku.jp/tunagaru-1833/

igoku Fes(いごくフェス)2018
日時 平成30年2月3日(土)11時00分~15時30分
会場 いわき芸術文化交流館アリオス(いわき市平字三崎1‐6)
スケジュール
11:00~
中劇場ホワイエ:入棺体験会
中リハーサル室:写真家平間至氏によるシニアポートレート撮影会(10人限定)
13:00開演(12:30開場)
中劇場
   オープニング(オナハマリリックパンチライン)
   市内の元気で素敵な高齢者・取組みの表彰
   即興芝居(ロクディム)
   医療漫談(ケーシー高峰氏)
   エンディング

内容
◎第1会場 アリオス中劇場
13:00〜 igoku表彰式、医療漫談、即興芝居、福祉ラップ and more
いわきで最も「いごいた」人たちに贈られる表彰式のほか、ケーシー師匠による医療漫談、即興演劇集団ロクディムのパフォーマンスなどが開催されるとのこと。”福祉ラップ”も要チェキです。
出演/ケーシー高峰、6-dim+(ロクディム)、IBCサクソフォンアンサンブル、オナハマリリックパンチライン
※ 中劇場の舞台公演は入場無料ですが、座席指定の整理券(1家族4枚程度、先着順)が必要となります。整理券は地域包括ケア推進課(本庁舎3階)での配布のほか、郵送によるお申込みも受け付けております(問い合わせ先参照)。

◎第2会場 シニアポートレート撮影会
65歳以上の方限定・10名限定(要事前予約/先着順)で、平間至さん(http://www.itarujet.com/site/)によるポートレート撮影会が行われます。
カメラマン/平間至
※10名限定(要事前予約/先着順)です。ポートレート撮影に参加を希望される方は、直接「いわき市地域包括ケア推進課」0246-22-1202(担当:青木、瀬谷)までお問い合わせ下さい。

◎第3会場 中劇場ホワイエ
11:00〜 入棺体験会
実際に仏様がお入りになる棺(ひつぎ)を用意されます。棺って居心地がいいんだろうか、狭いのか、それともいい匂いがするのか。いずれ私たちが絶対に入ることになる棺を、前もって体験できてしまう入棺体験会です。

◎第4会場 アリオスカフェ・カンティーネ
11:00〜 つどいの場食堂
第4会場はアリオスカフェで楽しむ「つどいの場食堂」。各地のつどいの場で提供されている食事、愛情とおいしさが込められた「つどいめし」を実際に味わうことができます。

さらに詳しい情報は、igoku公式ウェブサイト https://igoku.jp/ に公開されます。ウェブサイトもぜひチェックしてみて下さい。

主催・問い合わせ先
いわき市 保健福祉部 地域包括ケア推進課
電話番号:0246-22-1202
ファクス番号:0246-22-1289


2/4(日)即興パフォーマンス集団6-dim+(ロクディム)が今年もいわきにやってくる!@いわきアリオス

いわき演劇の会 Presents
即興パフォーマンス集団6-dim+(ロクディム)が今年もいわきにやってくる!

即興でうまれる物語にはあなたの人生の素晴らしさが詰まっている
脚本や台本を用意せず「即興」で「芝居」をする即興芝居をおこないます。先の展開を決めず、今、ここに存在する「自分」と「相手」との「やりとり」から物語をつくっていきます。観客には「言葉・台詞」を書いてもらい、それを公演の中でつかっていきます。ロクディムも観客も先がわからずドキドキ・ワクワク。即興ならではのハプニングにお腹が痛くなるほど大爆笑も。
「小さなお子さま向けプログラム」は通常のロクディムのパフォーマンスとは違い、「即興」をベースにして参加者全員で遊びながら楽しむ場を作ります。ロクディムらしくその場で起こったことを大切にしながら親子で楽しめる時空間ができあがります。お気軽にご参加ください。

いわき演劇の会_180204ロクディムチラシFIX

即興で「芝居×コメディ」をつくる!即興パフォーマンス「この瞬間を一緒に笑おう」
日付:2018年2月4日(日)
会場:いわきアリオス本館3階 中リハーサル室(〒970-8026 福島県いわき市平字三崎1−6)
出演:即興パフォーマンス集団 6-dim+(ロクディム)

① 小さなお子さま向けプログラム
おやこあそび「じゆうにひょうげんして、ものがたりをつくろう!」
時間 10:30~11:30(開場 10:00)
会場 中リハーサル室
料金 こども 200円、おとな 300円
対象 0歳から未就学児までのお子さまとその保護者

② お客さんの書いた言葉が台詞になる!
ロクディムの公演
時間 14:30~(開場 14:00)会場 中リハーサル室
料金 全席自由/ 1,500円、高校生以下 1,000円、3歳未満無料(予約不要)
対象 年齢制限はありません

ご予約:アリオスチケットセンター(10:00-20:00 毎週火曜定休)
 Tel 0246-22-5800
いわきアリオスWEBサイト(24時間受付)
 http://iwaki-alios.jp
※ おやこあそびは電話&窓口のみの受付となります。

お問い合わせ:いわき演劇の会(島崎)
Tel 090-1938-0170

ロクディムウェブサイト
http://6dim.com/

主催:いわき演劇の会(Wunder groundもいわき演劇の会に加盟しています)
いわきを拠点に活動している劇団・芸能団体・観賞団体・企画団体、高校演劇連盟や劇場など、様々な特色を備えた15団体が所属しています。2ヵ月に1度の定例会を通じて、各団体の公演やイベントの情報を共有し、それぞれの活動に関心をもつだけでなく、必要があれば団体の垣根を越えて、お互いにサポートをしあっています。各団体は年代や背景、目的がまったく異なりますが、いわきでより良い演劇を、より多くの人に届けたいという共通の想いのもと、活動を続けています。
また、何年かごとには「いわき演劇の会」が主催・プロデュースをして、ひとつの団体だけでは実現できない大きな公演やイベントを、力を合わせて開催しています。
2013年度には、いわき演劇の会といわきアリオスが主催し、リージョナル・シアター2013「東の風が吹くとき」をつくりあげました。公募で参加者を募り、いわきアリオスでの上演だけでなく、東京の池袋演劇祭への参加も果たし、「25周年記念特別賞」を受賞しています。
2016年度には、いわき演劇の会といわきアリオスが主催し、「いわき演劇祭2016」として、3カ月の期間中に9団体による8つの公演を実施しました。


2/12風人雷人 TOHOKU3days もりたか屋

風人雷人 2017年、東北の冬。二曲一双、神の如く。
フライヤー【A5】ラフA
ATSUSHI(Dragon Ash)×中村達也
2/10岩手、2/11宮城に続くTOHOKU3DAYSの最終日は福島県いわき市。会場は、もりたか屋!
詳細は下記。
フライヤー【A5】ラフA
日時…2017年2月12日(日)開場17:30、開演18:00
場所…アートスペースもりたか屋(福島県いわき市平3-34)
料金…前売2,000円/当日2,500円 ※中学生以下無料
予約…http:peatix.com/event/228014
問い合わせ…特定非営利活動法人Wunder ground(阿部)090-2997-1849

ATSUSHI(Dragon Ash)
1979年2月7日生まれ。
1996年にダンスを始め、様々なクラブ等でのイベントに出演。
2001年にDragon Ashサポートメンバーとなり、2003年にDragon Ash正式加入。
2006年にソロダンサーとしても国内外の各地で活動開始。
今までの様々なステージで得た経験により、ジャンルや枠にとらわれない踊りと体をいかしたダイナミックな踊りを信条とし、今日のダンサーの在り方を変えることを目指していると共に、日本人ダンサーとしての在り方を常に考えながら活動している。
2009年に生命力の素晴らしさ尊さを伝えていくプロジェクト「POWER of LIFE」を発起し、代表として活動している。
http://www.atsushi-takahashi.com

中村達也(なかむらたつや)ex.BLANKEY JET CITY
稀代のドラマー。
現在の活動はソロ演奏を筆頭に、斉藤和義(vo,g)との無頼派ユニット「MANNISH BOYS」や、チバユウスケ(g)、イマイアキノブ(g)とのベースレス・3ピースバンド「The Golden Wet Fingers」。KenKen(b)とのバトル・ユニット「SPEEDER-X」。仲井戸麗市(g)、蔦谷好位置(key)らとの「the day」の他、FRICTION,TWIN TAIL、そして自身のプロジェクト「LOSALIOS」などを継続して活動中。
多くのバンドを担う傍らで、画家の黒田征太郎とのライブ・ペインティングや、舞踊家の田中泯との創作ライブも精力的に行っている。
俳優としても活躍しており『BULLET BULLET バレット・バレエ』(00年/塚本晋也 監督)、『涙そうそう』(06年/土井裕秦 監督)に出演。『蘇りの血』(09年/豊田利晃 監督)では初の主演を務め特異な存在感を漂わせた。’10年にはNHK大河ドラマ「龍馬伝」にも登場。最新の出演作としては、映画『野火』(15年/塚本晋也 監督)。またTVドラマ「HiGH & LOW」にも出演中。
http://www.nakamuratatsuya.jp


8/11 第3回 浜の夏祭り~久之浜・大久地区 盆踊り及び花火大会~

今年も久之浜で花火が見られるよ(^o^)!!!!!

第3回 浜の夏祭り~久之浜・大久地区 盆踊り及び花火大会~

「ただいま」と「おかえり」が、ふるさとの夜空に響きわたる

東日本大震災および福島第一原子力発電所の事故により被害を受けたいわき市久之浜・大久地区では、早期の復旧のため防潮堤や緑地帯の整備は進んでいますが、避難によりバラバラになった住民のコミュニティの再生など、真の復興はこれからです。
いわきの北のはずれに位置するこの地区では、双葉郡から避難してきた方、新たに整備された災害公営住宅で5年ぶりに故郷での生活を再開した方、いまだ避難を余儀なくされている方、そして震災後もふるさとで暮らしてきた地域住民など、様々な境遇の方が関わって、コミュニティの再構築を目指しています。本大会におきましては、久之浜漁港において、盆踊り及び花火大会を開催する事で、地域の伝統文化(盆踊り)を次世代に継承するとともに、交流の場を提供し、すべての人たちが思いを同じく、新たなコミュニティを形成しながら、復興に進んでいくためのきっかけとなることを期待するものであります。

13669331_1070664216352881_6088251903814701281_o

◇日 時 平成28年8月11日(木) (13:00~20:00) 

◇場 所 久之浜漁港(福島県いわき市久之浜町久之浜字館ノ山)
・地元の露店 (13:00~20:00)
・鎮魂を込めた花火の打上(19:00~19:05)
・盆踊り   (19:05~19:45)
・花火大会 (19:45~20:30)
・ステージイベント (15:00~18:00)

◇主 催  久之浜・大久地区 浜の夏祭り 実行委員会
      一般社団法人LIGHT UP NIPPON

◇共 催  特定非営利活動法人Wunder ground
◇後 援  いわき市 

◇問い合わせ先
久之浜・大久地区 浜の夏祭り 実行委員会
〒979-0333 いわき市久之浜町久之浜字北町39(浜Café内)
TEL:090-9537-5551(代表:吉田)
E-mail:hamanonatsumatsuri@gmail.com


7/10 15:00-カタヨセヒロシwithいわき演劇祭”「いわき演劇祭2016」出演者による爆笑インプロショー!”@平中央公園(いわきアリオス)

本日、7月10日(日)のパークフェスで、演劇祭の関連イベントが開催されます。
その名も“「いわき演劇祭2016」出演者による爆笑インプロショー!”

パークフェスとはアリオスの前にある平中央公園で、月に1度開催しているイベントです。
飲食ブースに雑貨ブース、アート&クラフトショップ、ライブやダンスのパフォーマンスなどを楽しむことができます。
入場は無料で、毎月多くのお客さまにご来場いただいている、大人気イベントです。
パークフェスFB https://ja-jp.facebook.com/parkfes/

この度、演劇祭をもっと多くの方に知ってもらい、盛り上げていくため、「いわき演劇祭2016」広報チームでアイディアを出し合い、本日のパークフェスに出演することになりました!

7月パークフェススケジュール

カタヨセヒロシwithいわき演劇祭
「いわき演劇祭2016」出演者による爆笑インプロショー!

今年のいわきは演劇がアツい!なぜなら「いわき演劇祭2016」があるから!8/27(土)~11/27(日)の期間中に、市内外から劇団が集い、9団体による8公演と、2つの関連公演を楽しめる演劇祭です。
もっと演劇祭の魅力を多くの方に知ってもらうため、インプロショーやります!インプロとは即興芝居のこと。その場にいるお客さまからお題やセリフをもらって、即興でお芝居をつくります。うまくいくかはやってみなけりゃわからない。
空前絶後の大すべりか、抱腹絶倒の名作が生まれるか。乞うご期待!
ただし、インプロショーはお客さまがいないと成立しません!
このイベントを成功させるため、皆さまの力をお貸しください。

日時…7月10日(日)15:00-(30分程度)
※ 前の団体の進行によって、出演時間が前後する可能性があります。お時間には余裕をもってお越しいただけますと幸いです。
場所…平中央公園(いわきアリオス前)
料金…無料
出演予定…カタヨセヒロシ(即興パフォーマンス集団6-dim
+)、阿部嘉明、小林幸代、吉原ちとせ(以上、演劇集団黒ヒゲキャラバン)、松本恵美子、渡邉里美(以上、劇団いわき小劇場)、出雲莉奈(劇団いわき青春座)、萱沼春菜、鯨岡智子(以上、ITPいわき演劇プロジェクト)、大信ペリカン、佐藤隆太(以上、シア・トリエ)

友達や家族と一緒に、もちろん1人でも、散歩がてらパークフェスを楽しんでいただき、帰りにインプロショーを観る。
そんな日曜日の午後はいかがでしょうか?

また、8/27(土)~11/27(日)の期間中に行われる「いわき演劇祭2016」(市内外から劇団が集い、9団体による8公演と、2つの関連公演を楽しめる演劇祭)にて、カタヨセさんが所属する6-dim+ のワークショップと公演があります。

即興でうまれる物語にはあなたの人生の素晴らしさが詰まっているー
“即興で「芝居×コメディ」をつくる!即興パフォーマンス「この瞬間を一緒に笑おう」”

脚本や台本を用意せず「即興」で「芝居」をする即興芝居をおこないます。先の展開を決めず、今、ここに存在する「自分」と「相手」との「やりとり」から物語をつくっていきます。観客には「言葉・台詞」を書いてもらい、それを公演の中で使っていきます。ロクディムも観客も先がわからずドキドキワクワク。即興ならではのハプニングにお腹が痛くなるほど大爆笑も。
ワークショップでは、即興芝居(インプロ)をやる上で大切なことを、ゲーム形式になった芝居で遊びながら体験します。演技をする俳優の視点と脚本を書く作家の視点、双方の視点が入り交じる「即興芝居」のアプローチから「芝居」の新たな一面が現れるかもしれません。
見たい人、やりたい人、どちらもお気軽にご参加ください。

即興パフォーマンス集団6-dim+(ロクディム)【東京】
出演…渡猛、カタヨセヒロシ、りょーちん、小田篤史、名古屋淳、LEE
ピアノ:小西真理”
会場…いわき芸術文化交流館アリオス 中リハーサル室
日程
11月23日(水・祝)
①おやこあそび「じゆうにひょうげんして、ものがたりをつくろう!」
時間…10:00~11:00(9:30受付開始)
料金…無料(要事前申込)
対象…0歳から未就学児までのお子さまとその保護者
定員…15組
②即興芝居ワークショップ
時間…13:30~15:30(13:00受付開始)
料金…1,000円 高校生以下500円
対象…中学生以上
③ロクディムの公演
時間…16:30~18:00(16:00開場)
料金…全席自由 1,000円 高校生以下:500円
    ※「即興芝居ワークショップ」参加者は無料
対象…全年齢”

即興パフォーマンス集団6-dim+(ロクディム)【東京】
WebSite http://6dim.com/
「この瞬間を一緒に笑おう」を合言葉に、日本全国で「即興芝居×コメディ」パフォーマンスをおこなう。共同主宰のカタヨセがいわき市出身であり、2011年6月・7月と平、小名浜で公演をおこなった。その後、宮城・岩手での活動がNHK総合で放送され、今も再放送されている。
セットや機材を揃えなくても上演できる即興芝居の特徴を生かし、ジャパンツアープロジェクトと称し、日本全国で公演をおこない各地の芸術祭、演劇祭に出演。2016年は劇場だけでなく演芸場での公演を企画している。
また、「即興で芝居をすること」が、創造性や自己表現、協調性などの分野で注目され、コミュニケーションを目的としたワークショップ活動を教育機関や企業向けにおこなっている。