タグ別アーカイブ: wangura

2/4(日)即興パフォーマンス集団6-dim+(ロクディム)が今年もいわきにやってくる!@いわきアリオス

いわき演劇の会 Presents
即興パフォーマンス集団6-dim+(ロクディム)が今年もいわきにやってくる!

即興でうまれる物語にはあなたの人生の素晴らしさが詰まっている
脚本や台本を用意せず「即興」で「芝居」をする即興芝居をおこないます。先の展開を決めず、今、ここに存在する「自分」と「相手」との「やりとり」から物語をつくっていきます。観客には「言葉・台詞」を書いてもらい、それを公演の中でつかっていきます。ロクディムも観客も先がわからずドキドキ・ワクワク。即興ならではのハプニングにお腹が痛くなるほど大爆笑も。
「小さなお子さま向けプログラム」は通常のロクディムのパフォーマンスとは違い、「即興」をベースにして参加者全員で遊びながら楽しむ場を作ります。ロクディムらしくその場で起こったことを大切にしながら親子で楽しめる時空間ができあがります。お気軽にご参加ください。

いわき演劇の会_180204ロクディムチラシFIX

即興で「芝居×コメディ」をつくる!即興パフォーマンス「この瞬間を一緒に笑おう」
日付:2018年2月4日(日)
会場:いわきアリオス本館3階 中リハーサル室(〒970-8026 福島県いわき市平字三崎1−6)
出演:即興パフォーマンス集団 6-dim+(ロクディム)

① 小さなお子さま向けプログラム
おやこあそび「じゆうにひょうげんして、ものがたりをつくろう!」
時間 10:30~11:30(開場 10:00)
会場 中リハーサル室
料金 こども 200円、おとな 300円
対象 0歳から未就学児までのお子さまとその保護者

② お客さんの書いた言葉が台詞になる!
ロクディムの公演
時間 14:30~(開場 14:00)会場 中リハーサル室
料金 全席自由/ 1,500円、高校生以下 1,000円、3歳未満無料(予約不要)
対象 年齢制限はありません

ご予約:アリオスチケットセンター(10:00-20:00 毎週火曜定休)
 Tel 0246-22-5800
いわきアリオスWEBサイト(24時間受付)
 http://iwaki-alios.jp
※ おやこあそびは電話&窓口のみの受付となります。

お問い合わせ:いわき演劇の会(島崎)
Tel 090-1938-0170

ロクディムウェブサイト
http://6dim.com/

主催:いわき演劇の会(Wunder groundもいわき演劇の会に加盟しています)
いわきを拠点に活動している劇団・芸能団体・観賞団体・企画団体、高校演劇連盟や劇場など、様々な特色を備えた15団体が所属しています。2ヵ月に1度の定例会を通じて、各団体の公演やイベントの情報を共有し、それぞれの活動に関心をもつだけでなく、必要があれば団体の垣根を越えて、お互いにサポートをしあっています。各団体は年代や背景、目的がまったく異なりますが、いわきでより良い演劇を、より多くの人に届けたいという共通の想いのもと、活動を続けています。
また、何年かごとには「いわき演劇の会」が主催・プロデュースをして、ひとつの団体だけでは実現できない大きな公演やイベントを、力を合わせて開催しています。
2013年度には、いわき演劇の会といわきアリオスが主催し、リージョナル・シアター2013「東の風が吹くとき」をつくりあげました。公募で参加者を募り、いわきアリオスでの上演だけでなく、東京の池袋演劇祭への参加も果たし、「25周年記念特別賞」を受賞しています。
2016年度には、いわき演劇の会といわきアリオスが主催し、「いわき演劇祭2016」として、3カ月の期間中に9団体による8つの公演を実施しました。


12/15浜のくらしスタイル@もりたか屋2F

【浜のくらしスタイル】
漁業の町には、沢山の暮らしを営んでいる人がいます。
浜の暮らしスタイルは、いわき市内外の港町で活躍している人たちをゲストにお招きし、そこでの取り組みや暮らし方について、お話しを聞きながら、ゆるく対話をする場です。

a

第1弾テーマ「浜の魅力の伝え方~久之浜についてみんなで考えよう」
今回は地域住民を主体とした「地域協育」と「移住定住促進」を軸に、地域に根ざした様々な活動を展開している一般社団法人 まるオフィスの加藤拓馬さん、根岸えまさんをお招きしまして、ご自身の取り組みについてお話しいただきます。
お浸りは震災後、ボランティアに訪れたことがきっかけとなり、人口7000人の漁村、唐桑町(宮城県気仙沼市)に移住されました。漁業の町の魅力や、その魅力を活かした事業のつくりかた、地域に移住することについての不安など…今回は、「地方」や「移住」の気になるあんなことやこんなことまで、お聞きしてみましょう。

日時  2017年12月15日(金)18:30-20:30
会場  もりたか屋2F(いわき市平三町目34)
参加費 無料
講師
・ 加藤拓馬さん(一般社団法人まるオフィス代表理事/宮城県気仙沼市唐桑町)
・ 根岸えまさん(一般社団法人まるオフィスローカルマネージャー/宮城県気仙沼市唐桑町)

「じもとまるまるゼミ」とは
気仙沼の地元の漁師さんはじめ、いろんな大人が先生になって、地元の中高生が地元のくらしや仕事を半日間体験できる地域塾を開催しています。(http://maru-zemi.com)
気仙沼市移住・定住センター「MINATO」も運営しています
仕事やサークルなどのくらし情報発信、移住経験者による相談窓口、地域のサポーター人材の紹介、空き家バンクと連携した物件情報、地域暮らし体験、お試し移住プログラム、移住者やサポーターの交流会開催…など、気仙沼にくらす人・あつまる人・応援する人、それぞれの想いに寄り添う、くらしの総合窓口としての運営を行っています(http://www.minato-kesennuma.com/)

申込方法 必要事項(氏名・ふりがな・郵便番号・住所・電話番号・E-mailアドレス)をご記入頂き、E-mailかお電話でのいずれかにより、お申込みください。
E-mailでのお申込みの際は、件名に「浜のくらしスタイル申込」を記載のうえ、本文に上記必要事項をご記載ください。

【お問合せ・お申し込み先】
特定非営利活動法人Wunderground
いわき市平字白銀町2-10 TATAKIAGE BASE201
TEL:090-5849-5347(担当:榊)
E-mail:info@wangura.net

主催  特定非営利活動法人Wunder ground

本事業は平成29年度ふるさと・きずな維持再生支援事業の採択を受け実施しております。


3/15・16・20 Fのモト「ワンダーグラウンド」

わんぐらがNHK福島放送局の取材を受けたものが「ワンダーグラウンド」として下記日程で放送されます(わんぐら主要メンバー3名が出ます)!

番組名
総合テレビ 「はまなかあいづToday」内”明日へつなげるFのモト” 他
時間
・3/15(火)18:58.55~
・3/16(水)12:44~
・3/20(日)19:59~
※ 急な報道等で放送が無くなってしまった場合には別な放送枠を確保いただいて放送される予定です。

NHK福島放送局のWebサイトはこちら
http://www.nhk.or.jp/fukushima/


ミニミニリレー講演会

本日、当団体 代表のシマザキが、いわきフォーラム’90さん主催の第431回「ミニミニリレー講演会」にて『30代からのNPO活動 ~NPO法人 Wunder groundの活動から』というタイトルでお話しをさせていただき、和やかに終了しました。
講演内容より意見交換時に伺ったお話しの方が密度が濃い感じがして申し訳なかったですが、今回お話しさせていただいた内容が何かの足しになれば幸いです。

1000回を目指して開催される講演会、次回(第432回)は2015.10.27(火)19:00- 皆川 亨智さんによる『まちづくりから観たいわき 地域課題を検証する』です。場所は今回と同じ いわき市文化センター2階 第1会議室 です。

皆川仙人の出番…面白い内容になりそうですね!


キャプチャ

10/24-11/27 いわきまちなかアートフェスティバル『玄玄天』 -いわきの空から宙をみる-

いわきまちなかアートフェスティバル『玄玄天』
-いわきの空から宙をみる-

2015.10.24(Sat)-11.27(fri)

玄玄天2015オモテ
わたしたちはいま、何をみているのでしょうか?
何をみていないのでしょうか?
何をみることができて、何をみることができないのでしょうか?

みること。それは知ることです。
ひとから聞いた話、イメージ、インターネット。大いに助かります。
助かるそれらは助言です(助言は、歩く前の道標となります)。
しかし、ときとして、その助言とは違う世界がそこで待っていることがあります。
ぜひその足で、その目で、確かめてみてください。

街中に存在するアートを探し歩くことで、答えはきっとみつかることでしょう。
それをみつけたら(みつからなくても)、その場所から、一度 上をみあげてみてください。
いわきの空から宙がみえるはずです。そこには何がみえますか?

「玄玄天」とは、いわきの詩人である草野心平が晩年につくった詩に出てくる言葉です。
空の向こうの、とおくてみえない場所を示そうとしています。
いわきまちなかアートフェスティバル「玄玄天」では、その思いを受け継ぎ、街の中にアートが存在すること、さらにはそこからいわきの空を仰ぎ見ることを大切にしています。
このときアートは、いわきの街と「玄玄天」をつなぐ架け橋となります。

「街をみて、作品をみて、空をみる。そしてまた街をみる……」。
このサイクルが循環されることで、街の姿はすこしずつ、いままでとは少し違う何かに変わっていくことでしょう。
街だけではない、アートだけではない。
ここいわきには、アートを通してみえてくる「玄玄天」があるのです。

玄玄天2015 ウラ
【出展作家】
疋田淳喜
岡本光博
中屋敷智生
君平
城戸みゆき
本郷毅史
吉田重信
白?亮次
藤威光
小峯宏美
青木勝洋
からみほぐし研究所
清水大輔
十中八九
チーム下神白団地
とっくん
キッズゲルニカ いわき+広島
Eddy Kleberg
team329
小川郷駅開業100周年事業実行委員会
「物置のピアノ」製作委員会
放課後のプレアデス製作委員会
株式会社ガイナックス
SUPER KINKA BROS
and more…
【イベント】
「物置のピアノ」上映会/トークショー
日時 平成27年11月14日(土)
・上映会①   14:00~
・トークショー 16:00~
・上映会②   18:00~
場所 アートスタジオもりたか屋 2F

草野心平が歩いた平町 ~玄玄天ツアー~
日時 平成27年11月7日(土)
9:30~12:00(9:00 受付)
場所 アートスタジオもりたか屋 2F

「放課後のプレアデス」展示&上映会
物販やステカンワークショップもあります!
※ 詳細は玄玄天Web(http://gengenten.com)にてお知らせします

眼力プロジェクト
日時 期間内随時
場所 いわき駅前周辺(屋外)

岡部昌生フロッタージュプロジェクト 成果展
(主催:はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト実行委員会 共催:NPO法人Wunder ground)
場所 アートスタジオもりたか屋 3F
【スペシャルイベント】
十中八九 オリジナル1stアルバム「十中八九」リリース記念 2DAYS PERFORMANCES
DAY1 不破大輔ベースソロ WITH 十中八九アンプラグドセッション
日時 平成27年11月22日(日)19:00開演(18:30開場)
場所 アートスペースもりたか屋2F
【アクセス】
LATOV       いわき市平字田町120番地
もりたか屋    いわき市平字三町目34番地
ワタナベ時計店  いわき市平字二町目33-1
坂本紙店     いわき市平字一町目15番地
夜明け市場    いわき市平字白銀町2-10
La Stanza(スタンツァ) いわき市平字三町目8-2 3F
※ もりたか屋1F、いわき市総合観光案内所、LATOV1F にて会場地図や詳細パンフレットを配布致します
主催:NPO法人Wunder ground
助成:公益財団法人福武財団、いわき市まち・未来創造支援事業補助金
後援:福島県、いわき市、いわき商工会議所、福島民報社、福島民友新聞社、いわき民報社、福島中央テレビ
協力:いわき芸術文化交流館アリオス、いわき市立草野心平記念文学館、小川地域振興協議会、La Stanza(スタンツァ)、もりたか屋、ポレポレいわき、はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト実行委員会、3.11被災者を支援するいわき連絡協議会、放課後のプレアデス製作委員会、株式会社ガイナックス、株式会社福島ガイナックス、平商店会連合会、LATOV、ワタナベ時計店、坂本紙店、夜明け市場、KINKA、いわき郷土料理 和歌、成安造形大学、Wendyいわき、真砂不動産株式会社、不二屋

【お問い合わせ先】
NPO法人Wunder ground(会田)
住所  :福島県いわき市平字三町目34番地
電話  :050-3555-6612
メールアドレス:info@wangura.net
Webサイト :http://iwaki.wangura.net
http://gengenten.com
※ 草野心平の詩「玄玄天」は、1984年4月3日に書かれ、詩集『幻影』(1985年4月 筑摩書房)所収です